人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

弁護士を使わないでの
小額裁判のやり方を教えて下さい。

●質問者: makocan
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kitiko
●34ポイント

裁判ということであれば、本人訴訟が一番安いです(弁護士に依頼しないのだから当然といえば当然ですが)

下記の本を参考にして、勉強してください。

訴訟は本人で出来る

訴訟は本人で出来る

図解 ひとりでもできる 裁判と訴訟手続き

図解 ひとりでもできる 裁判と訴訟手続き

よくわかる本人訴訟Q&A

よくわかる本人訴訟Q&A




http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/sosyou.untitled.htm
http://www.tomatohome.jp/z_genzyou/new_page_84.htm


2 ● gong1971
●33ポイント

少額訴訟制度ですよね。

下記のページが体験談や訴状の記入例も有り、分かりやすいと思います。

■弁護士不要で経費も少額 ?ススメ!少額訴訟?
http://motoki-y.sakura.ne.jp/sosyou.shtml


また、裁判所のページに正式な手続きについての案内があります。

■訴え(少額訴訟)を起こす方へ…
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_08/index.html


まずは、この辺をお読みになってはいかがでしょうか?


3 ● titokyn
●33ポイント

このサイトは役にたつかと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2honnin.html

あなたが十分な法律の知識を持っている場合は別にして、専門書を読み、無料法律相談で弁護士に 相談するなどして裁判を進めるとよいでしょう。 
裁判所が遠隔地で、訴額が小さく、事実認定に問題が少ない事件は、本人訴訟をするメリットがあります。 事実認定に問題があるとか、訴額が大きい事件は、弁護士に依頼した方がよいので、それも含めて弁護士に相談しながら裁判を進めるとよいでしょう。 
できたら書類は弁護士に作ってもらった方が楽でしょう。それでも、弁護士に訴訟を依頼するより費用(弁護士費用計算機参照)は安くなります。
訴訟は、本を読み勉強すれば自分でできます。しかし、現状では、多くの人は、不勉強な状態で、独りよがりな訴訟をしています。 
自分から積極的に訴えを提起する自信がないなら調停申立もよいです。

平成21年度の司法統計では、全国簡易裁判所に提起された通常訴訟62万2492件のうち、弁護士、司法書士が代理人とついたもの(片方の当事者に代理人が付いたものを含む)は22万5298件、当事者本人によるものが39万7244件でした。約64%が本人訴訟です。
少額訴訟では、1万7148件のうち、弁護士、司法書士が代理人とついたもの(片方の当事者に代理人が付いたものを含む)は1835件、当事者本人によるものが1万5313件でした。約89%が本人訴訟です。 


ここも参考になる筈です。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110128/dms1101281604011-n1.htm

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ