人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は今年高校受験生です。

あたりまえのことなのですが、
私は志望校のことについて悩んでいます。

私は都立の高校と、私立の高校、どちらにしたらよいのか迷っています。

私は都立も私立も学校見学に行きました!

そして私は校風や専門的なことを考えて私立にいきたいなぁと
考えています。

しかし親が私立はお金がかかるから、都立に絶対いきなさい。と、
父、母にいわれました。

私は私立にいきたいのに
親は都立に無理やり行かせるみたいな感じになってます。

なのでこの時期にはいっているのに
なかなか受験勉強に気合がはいりません。

私は私立にいきたいのに。。

ちなみに私の家はお金持ちでもなく、お金にも困っていません。
つまりごく普通の家庭です。

いまこのことですごくなやんでいます。

よろしくお願いします★

みなさんのご意見おまちしてます。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

それほど私立が良いのであれば、お金のかかる分はバイトをしましょう。
これで、親御さんは文句なしです。悩むことではありませんよ。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 もう少し相談してみたと 思います。

2 ● 匿名回答2号

入学時点で50万ほどの差がでます。

都立高校は授業料無料化されたので、
学費だけでも毎月5万円以上の差がでて、
3年間で150万以上になります。

私立は行事がある度に寄付を半強制的に募りますからさらに差がでます。
少なく見積もっても3年間で50万以上になります。

修学旅行だけでも20?30万くらいの差がでます。

校外学習やクラブ活動などでも安上がりに済ませようとはしてくれませんし、
私立に来る人たちですから、クラスメイトとの付き合いも、お金がかかります。

私立でも市区町村によっては助成金を受けられますが、
中学卒業で、子ども手当や児童手当から外れることによる収入減と相殺されます。

もう計算できたと思いますが毎月10万ほど多くなります。

あなたのご家庭がどれだけ裕福かは知りませんが、
毎月10万円近い出費増に耐えられそうにないから、
親は都立を推しているのでしょう。

私の回答金額はおおよそのものです。
あなたがどうしても行きたいというのであれば、
まずは費用的に3年間でどれだけかかるのかをリサーチして、
あなたのご家庭が出費に耐えられるか検討し、
耐えられそうであれば、リサーチ結果をまとめて両親と相談してみてください。


匿名質問者さんのコメント
すごく 詳しく ありがとうございます。 おやにもうすこしだけ 相談してみたいと思います!

3 ● 匿名回答3号

私は私立高校で、大学も私立、特待生学費免除に奨学金とアルバイトで
大学院まで行きました。日本で唯一、そこでしかできない事があったからです。
そこまでの情熱があるなら私立へ行けばいいですが、裕福でもない親のスネ
かじってまで行く私立だったら、絶対に後悔するのでやめた方がいいです。
ノータリンの金持ちだらけで嫌気がさしますよ。


4 ● 匿名回答4号

なるほど・・・それは悩みますね。
ところで、あなたは私立のどのあたりがよかったのでしょうか?
そのポイントを親御さんにしっかり話してみてはいかがでしょう?
親御さんが納得してくれたら私立にいかせてくれると思いますよ。
実際には、私立とか公立とか、どの学校を出ても、卒業してしまえばそんなに変わりません。
あなたが、人生における高校生活の意味づけをするだけなんです。

とはいっても、希望の学校があるならそこを目指しましょう!
その高校にいって、どうなりたいか、しっかりと親御さんに話してみて下さい。
しっかりとお伝えできたら、必ずわかってくれます。
わかってもらえなかったら、自分の伝え方が足りないと思ってください。
ものわかりの悪い親と思ったらその時点でアウトになってしまいます。
あなたの想いをしっかりと話してください。

想いは必ず伝わります。むしろ伝わるまで、話してください。

そうすることが最もよい解決策と思います。

人生全体で役にたつと思いますよ。

親御さんは、お金がかかる云々と言っていますが、お金より、間違いなくあなたのことが大切です。
あなたにとって、私立にいくことが大切だと思ったら私立に行かせてくれますよ!

参考サイト:http://okane-kasegu-tameni.seesaa.net/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ