人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

消費税増税法案可決について
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081017500018-n1.htm
上のURLにもある通り、消費税増税法案が可決され、現行5%の消費税率は平成26年4月に8%、27年10月に10%に引き上げられることになりました。

そこで、この件について賛成、反対意見やその理由など、率直な意見を聞かせてください。

●質問者: ryou01
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● papavolvol
ベストアンサー

消費税増税に関して一番危険なのは、国民の中には、消費税が増税されるとその分国民の福祉が向上すると思っている人がいることです。

日本の財政はすでに巨額の借金をかかえているので、

  1. 大増税して、福祉の切捨てを最小限にする。
  2. 福祉の大規模な切捨てを行って、増税を最小限にする。
  3. 上記2つの中間に最適な解を見つける。つまり、そこそこ増税して、そこそこ福祉を切り捨てる。

のうち、3番の選択肢を取ろうとしているわけです。
増税が行われても、福祉の切捨ては必ず行われます。

どうして増税が必要になったかというと、

  1. 高額所得者の所得税減税、資産家の相続税減税を行ったため。
  2. 大企業の法人税減税を行うため。
  3. 給与所得の所得税に偏重し、資産家の高齢者に税金がかからないシステムになっているため。
  4. 政府の効率が悪く、無駄遣いも多いため。
  5. 既得権益の保護が手厚いため、社会構造が現実にあってないため。
  6. 少子高齢化で、福祉を受ける人が増え続け、給与所得の所得税を支払う人が減り続けるため。

この中で、上位の理由が議論されないで、最後の理由だけが報道されていることも問題です。


ryou01さんのコメント
やはり、高額所得者や資産家などにかかる税が減らしても、結局は庶民に回ってくるんですね。それに消費税を増税しても、政府が見込んでいるほど税収は増えないと思います。 ご回答ありがとうございました。

2 ● たぁいき

中学生の意見ですが、
一部賛成、一部反対くらいでしょうか。

聞いたことがあるのですが、ほかの国では食料品には税をかけない国があると聞きました。
だから日本も食料品には税をかけないのならまあ賛成です。


takさんのコメント
個別消費税ですね

ryou01さんのコメント
なるほど、食品に税をかけない、ですか。 それだと庶民も助かりますが、国はしてくれそうにないですね...。 ご回答ありがとうございました。

3 ● tak

平成時代の日本の税収入がここまで落ち込んだ理由?デフレ下で間接税増税する愚策をなぜ繰り返すのか?
にだいたい書いてあります。


ryou01さんのコメント
消費税増税しても結局税収は減るということがでーてで出ているのですか。グラフで見るとより一層所得税と法人税の減税の仕方がひどく見えますね。 ご回答ありがとうございました。

4 ● miharaseihyou

完全に反対します。
民主党にはもちろん、賛成に回った自民党や公明党にも反対票を投じます。
小さな一票を集めて賛成政党を縮小or消滅させましょう。


ryou01さんのコメント
反対票一票はいりました! 一票も積もれば一万票となる、ですね! ご回答ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ