人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一度も自分を見ずに生きたら?
現代のほとんどのヒトが,鏡や水たまりで自分を見て,これが自分の姿なのかと認識して生きています。

原始時代の人類は自らを確認する必要などなかっただろう。

もし,自分の姿を一度も見ることなく生きたら,人間はどうなっていると思います?

●質問者: ヾ(´・∀・`)ノ
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hathi

こうした仮想の質問に意味があるのかわかりません。
カガミや水で自分の姿を見ることなく育ったとしても、大きな違いができると推定する具体的な根拠がありません。
自分の声を他人が聞くように聞けるようになったのは、ごく最近です。
昔からレコーダーがあっても、さほど変わりはないでしょう。
自分の顔をカガミや水に映して見たところで、左右は反転しています。合わせ鏡やカメラでもなければ、頭頂部や背面は見えません。 内視鏡やレントゲンなどがあってもなくても、人間の歴史に大きな違いはないでしょう。
電気の利用、印刷技術の利用、鉄の利用が300年早ければ、何かの違いはでますが、人間の歴史に大きな違いはないでしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ