人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

就業のための勉強、求職活動しているのに職にありつけない状態の人
を表す簡便な用語は何でしょうか?

外国語でもいいです

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

レイブルというのがまさにそうだと思います。ニートや引きこもりと区別するために最近使われ始めた言葉ですね。

レイブルとは、英語で遅咲きの人間を意味する「レイト・ブルーマー」の略語。長期にわたって自宅に閉じこもり社会活動に参加しない状態の「引きこもり」や、職に就かず家事・通学をしていないニートと区別し、就職面接を受けに行くなど働く意思はあるものの、肉体的・精神的な事情から就職に至らない若者を指す。昨年11月、大阪府が若者の自立支援事業として、ニートと呼ばれる若者を集めた会議でこの名称が決まった。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120223/wlf12022309470006-n1.htm

※レイブル
「late bloomer(レイトブルーマー)」の略で、“遅咲き・大器晩成”の意味。
アメリカなど海外では、卒業後すぐに就職せず、遠回りして様々な経験を積む若者を寛容に見守る文化があります。
日本においても、ニートの中で働く意志を持って行動を起こしている若者を『レイブル』と呼び、応援する気運を高めていきたいとの思いを込めています。

http://www.pref.osaka.jp/koyotaisaku/kyoudou-latebloomer/index.html

http://www.weblio.jp/content/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB


2 ● 匿名回答2号

就活難民?


匿名回答4号さんのコメント
レイブルや就職浪人よりも、分かり易く、しかも適切だと思います。 「難民」という表現が良いですね。「就職難民」と「就活難民」とどちらが良いかは、微妙だと思いますが、「就職のために勉強している・色々就職活動もしている」という本人の行動や心情も表現できているので「就活難民」が適切だと思います。 聞いてもどんなことかがわかるし、文字を見れば、そのものずばりだと思います。 本人がそう呼ばれるのがイヤかもしれませんが、意味を不明にしたカタカナ(レイブル)やlate bloomer(レイトブルーマー)」の略で、“遅咲き・大器晩成”の意味では不適切だと思います。

3 ● 匿名回答3号

就職浪人?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ