人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プロバイダから個人情報開示の意見照会書が届いたあと、
単なる開示請求はプロバイダによりほぼ却下されるということはわかりました。
問題はそのあと開示訴訟を相手が起こすかどうかです。

1)開示請求を却下されたら、どれくらいの人が開示訴訟を起こすのでしょうか?
2)開示訴訟が起これば、開示される可能性はどの程度ですか?
3)開示請求と、開示訴訟はセットなのですか?
弁護士はセットで受けているのですか?

●質問者: aaaaqqqqaaaa
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●34ポイント

1)開示請求を却下されたら、どれくらいの人が開示訴訟を起こすのでしょうか?

統計データは出ていません。

2)開示訴訟が起これば、開示される可能性はどの程度ですか?

裁判所が受理すれば、ほぼ100%開示されます。

3)開示請求と、開示訴訟はセットなのですか?

セットではありません。
ただ、開示請求ではプロバイダが開示しない場合が多いので、初めから開示訴訟を起こす人がいます。


2 ● Baku7770
●33ポイント

情報が古くないですか。

昨年、業界がガイドラインを作成していますので、少なくとも老舗や大手はガイドラインに従って判断しているはずです。

http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/


3 ● taroe
●33ポイント

開示請求自体は、弁護士に頼まなくてもできますよ。
もちろん、開示請求に弁護士名があれば、弁護士に依頼してます。


>1)開示請求を却下されたら、どれくらいの人が開示訴訟を起こすのでしょうか?
不明

>2)開示訴訟が起これば、開示される可能性はどの程度ですか?

何もなくて開示はありえないけど
名誉棄損とかそういうのがあれば、比較的開示されますよ。

2chがIPを開示しないというのなら難しいけど
これは、開示されてるから
その後の敷居は低いと思いますよ。

>3)開示請求と、開示訴訟はセットなのですか?
>弁護士はセットで受けているのですか

セットではないけど、
弁護士に依頼してるのなら、訴訟もする可能性は高いでしょう。

弁護士に依頼して時点で、そんなに安くないお金を支払ってまで
開示請求したわけですからね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ