人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコン修理のショップを経営しています。
YAMADAなど量販店も、修理サービスに今年に入り、力を入れてきたと、危機感を感じます。
普通のパソコン修理専門店に何か付加価値(新しいサービス)をつけたいのですが、よいアイデアはないでしょうか?


●質問者: doitkishi001
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Gleam

修理に出した後、またすぐ壊れることを心配している人は結構いると思うので、使用者に過失がなく、再び一定期間内に同じ故障をしたときは保証してはいかがでしょうか。


doitkishi001さんのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。 現在、同一箇所の故障は、90日保証しています。部品は、メーカー保証は1年有るものを使いますが、作業の保証は90日です。

2 ● たけじん

普通に修理に出すと、ハードディスクが初期化されるのが当たり前なので、サルベージに力を入れていると言うのはどうでしょう。


doitkishi001さんのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。 現在、すでに データーの保全には細心の注意を払っています。まず、HDDを取出し、セクター単位でのデーターコピーを取り、同時にHDDのセクター不良の程度を診断できる体制です。万が一、作業中にデーターの状態が悪くなったときの事を考えての作業です でも、改めて サルベージについての重要性を実感します。ただ、HDDの状態が さまざまなので、これに集中して 「どんな状態でも 何でも 修復できます」と言えるほどの技術を持ち合わせていません。HDD修理は外注、東京・神田に送っています。

3 ● 岩山

中古PCはタダのように安くなりました。修理するより、ワングレード上の中古PCへの買い換えを促すのはいかが?修理したPCは他のグレードの低いPCの顧客に販売というサイクルでどうでしょう。


doitkishi001さんのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。 私も、「中古PCはタダのように安くなりました。」を実感する事、が有りました。DELL の2006年製ノートが、4,000円で100台 仕入れないかと打診され、びっくりしました。私の感覚では、14,000円位の原価のパソコンです。「windows8」発売直前と言う事で、「7」の中古パソコンもちらほらです

質問者から

2005年頃の投稿に、下記のコメントを発見しました。7年経っても、考える事はさして変わらない事を、実感しました。

1) 代車ならぬ代 PC
PC を修理に出している間、別の PC をお借りできると助かります。

2) 取りに来てくれるサービス
デスクトップ PC ともなると結構重たいものですので、私自身が梱包してどうこうしたくはありません。
そこで、お店の方から取りに来て下さるのでしたら、追加料金が発生するとしてもお願いすると思います。

3) 直せなかった場合の返金保証
状況によっては 100 % 直せるという保証はできないと思います。その際の返金システムです。
必要な部品の入手が不可能である事が発覚したであるとか、色々と考えられる問題はあります。
また、後になって想定外に費用がかさむ事が発覚した場合にも返金されると一層安心です。

4) HDD を外した状態でも修理を受け付けてくれるサービス
通常、HDD を外す様な方ならば自分で修理すると思われるかもしれませんが、
修理に出す際に一番嫌なのがこの HDD も預けなくてはならないという点です。
(某大手ショップでアルバイトをしていた方から聞きましたが、修理のついでにお客様の HDD を覗いて遊んでいたそうで…)

データを覗かれない保証がされるなら何でも構いませんが、他に手段が思いつきませんので(^-^;
パソコンお直し隊 ← こちらではそういったサービスも行われている様です


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ