人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友達関係のことなんですけど・・・
その友達とは五年生まではとても仲がよかったんですけど六年生になったとたん急にひどくなってしまったのです・・・・・
うごメモでも作品を作るごとにイチャモン付けてきて・・・・
遊んでDSのソフトがなくなったから一緒に探してくれと言われその友達の家についていって探していると、友達はDSをやりながら
「お願いだ・・・ 探してくれ頼む」
と言い僕一人に探させてくるんです・・・
「一緒に探してよ!」
と言う勇気も無く一人で探していました・・・・・・
どうすればいいでしょうか・・・・・


●質問者: ウッシー
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ayumi_sakura

友達は助け合いですよ、

私は一つの文章をシェアしたいです

たぶん読んでくれた後、どうすればいいかわかるようになります。


友達の輪が広がっていくというのは楽しいことである。自分の職場の友達だけではなく、さまざまな趣味の友達、大学時代の異性の友達、子供の友達の親同士の付き合い、幼友達等、たくさんの友達の輪が広がって、家に集まってもらって食事を楽しんだり、相手の家にご馳走になったりする。
自分が友達から信頼されているのがよくわかる。友達がお金に換えがたい宝であることが痛切に感じられる。
自分にとって、友達は宝であればこそ、ますます友達を大切にしようという気持ちが強くなる。


友達ができるのは、学生時代までで、大人や特に中年を過ぎると損得関係が先に来て友達にはなりにくいとよく言われる。
友達を利害関係で見ることがよくある。あの人と付き合えば得をしそうだから、友達付き合いをし、この人と付き合っても何の得もないから、友達付き合いをやめとこうということがよくある。そしてその人が老いてただの人になってしまうと、付き合いが消滅してしまう。利害関係が友達関係の根本にあることもよくある。


仲のよい友達でも、長く付き合っているうち、生き方や考え方の違いから、友達でなくなる場合がある。
元々生き方に相違があったが、もはや許せないほどの行為があると、それを引き金に友達付き合いが解消される。
友達であるためには学歴も地位もお金も要らない。ただひたすら心と心の親密な結びつきがある。
本当の友はたくさんも要らない。その友がどんな状況に陥っても決して見捨てないという意思をお互いが共有している。お金よりも友の方が宝であるという認識を互いにもっていることが大切である。


2 ● n

都合の悪いときだけそんなこと言うやつはムカつきますね。

そういう人なんて、本当に友達なんでしょうか?
早めに、友達をやめてしまったほうがいいんじゃないですか?

それか、あなたが勇気を出して、その子に冷たくなったことを聞き出すか。
だれかに相談するか。


3 ● 紅葉朱

それは友達ではなくただの知り合いですよね

行動からして


4 ● もふ

その人はおそらくあなたを友達と見ていません。
簡単にいえばただの子分か召使かどれいとみなしてると言ってもよいでしょう。
行動がそうですよ…


私が思う友達↓

信じあえる人

笑いあえる人

協力できる人

お互いの悪いところをやさしく伝えられる人
それを素直に受け止められる人

いじめない人

陰口を言わない人

あなたがつらい時に救ってあげられる人



だと私は思います。
その人はこれの中で一つでも当てはまらない場合友達じゃないと思います。
※これはあくまでも私の考えです。


対処法↓

●一度二人で話してみる
●親や先生には言わない(ひどすぎる場合は除く)でないとさらに悪化するケースが多い
●無理な場合違う友達と常にいる
などです!!

頑張ってください応援してます!!

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ