人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「日本が外国に負けている要素」はなんですか?
思いつく限り意見を(1人につき一つの国一個まで)を教えてください。
(ただし、ほかの人と(まったく)同じ意見、前の人のコメント丸コピは無効です。)

●質問者: maecyan0411
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kazuko289

国民に政治的感覚がない、アメリカ軍の愚民化完了個体が70%を占めている。2大アメリカ傀儡政党(自民、民主)に国民は騙され続けている。正しいことが何がを知らないために、悪事が行われても怒ることもない(いじめと殺人の区別すらできない、恥じることもない、怒ることもない、原因を突き止める意思がない)。学校や大学を卒業しても重箱の隅をつつくようなことにしか興味を持たない。人畜無害になることに希望を抱いている。何よりの欠点は学ぼうとしない、全部明示的に教えてもらわないと理解しない、手書きの文章を読むことができない、〇×△のイメージで教えてもらわないと理解できない。これが他の国に比較して、ほとんどの外国に完全に負けています。


maecyan0411さんのコメント
なるほど、ありがとうございます。

2 ● スパロウ
ベストアンサー

約束を守らずにすぐ首相が変わってしまう政治


maecyan0411さんのコメント
なるほど、ありがとうございます。

3 ● miharaseihyou

出生率ではかなり下位にあります。
少子高齢化の進行が早い。


スパロウさんのコメント
少子高齢社会。若い人が支える高齢者が年々増える。晩婚化はどんどん悪影響していきますね。

4 ● miharaseihyou

http://www.naska.co.jp/download/pdf/jyouhouhaisen.pdf

http://shuchi.php.co.jp/article/900

情報に対する取り組みが甘いというか全然されていない事です。
歴史的に政府の情報の軽視が国民の損失に直結しています。
稼ぐだけはせっせと稼ぐんですけどね。
ネギ鴨国家日本丸。

先の震災の時も同様でしたが、情報に対する感覚が狂っている人たちが政治中枢に多い。
管総理のどたばた劇も原因は歴史的な官僚の情報軽視です。
謂わば平生往生と言える。
今回の震災では政府の情報軽視による不手際で多くの人が多大な損害を被りました。
情報公開して損害を極力軽くする事よりも自分の属するセクトの面子を立てる事を優先した官僚が多かった。
言い訳だけは豊富に用意していましたがね。
もっとも、訴訟にして勝っても払えないだろうな。
誰が誰を訴えるかという問題もある。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ