人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

第二回 天皇及び皇族による、謝罪目的の韓国公式訪問は必要かどうか?
韓国及び北朝鮮は、国家元首・昭和天皇暗殺テロを称賛して、子供達に歴史教育を施し、昭和天皇暗殺テロリストを「民族の英雄」と絶賛して記念館を建て観光の名所としている。
世界は、東京・警視庁前で起きた昭和天皇暗殺テロ未遂事件を知っていた。
昭和天皇は、朝鮮人テロリストについてコメントを残さなかったが、民族統合の象徴として韓国への訪問を如何なる名目があっても拒絶していた。
日本の植民地支配に於ける国家犯罪とは、竹島強奪と従軍慰安婦と強制連行とされている。

●質問者: テックリ
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

Q01.?。主権在民の日本国民として、天皇もしくは皇族の公式訪問についてどう考えるか?
A. 1,するべきである。
1
A. 2,すべきでない。
1
A. 3,どちらとも判断できない。
1

Q02.?。天皇を崇拝する日本民族として、国家元首であった昭和天皇への暗殺テロについての謝罪を要求すべきか?
A. 1,すべきである。
3
A. 2、するべきではない。
0
A. 3,わからない。
0
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ