人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

22時以降の時給について。

水商売などで時給1500円となっているところがあります。
そこで働いている女性に時給の事を聞くと、22時以前も以降も一律で1500円だそうです。
22時以降は25%の時給をアップしないといけないと思うのですが、どういう仕組みで一律1500円としているのでしょうか。

22時以前は、本当は1200円だけどサービスで300円上乗せしているという認識でアップしているのでしょうか。この女の子の店だけでなく、水商売はほとんどのお店で22時以降に25%アップという話を聞きません。

どういう仕組みで22時以前も以降も同一の時給としているのか、ご存知の方がいれば教えてください。

●質問者: newad0901
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●25ポイント

>1200円だけどサービスで300円上乗せしているという認識で・・

まあ、そういう事です。
コンビニなどもそうですが、深夜専門の場合、募集要項の時給は割増済みのものがほとんどです。
水商売の場合は計算が面倒という理由が多いようですが、、、
もっとも、8時間超えの割増なんかもないですけどね。(その場合、先のサービス分が割増と主張できます)そういう業界ですから、アバウトな計算でおおむね合法の線に入っていればOKかと。


2 ● kitiko
●25ポイント

労働契約を締結する際に、その旨を書いた書面を労働者へ提出する事で可能。
役所への届出は不要。聞かれたら上記書面の写しを根拠書類として見せればお咎め無しですよ。22時以降のバイトに対する時給がその様に書かれており、実際にその通りに計算されたバイト代が支払われるのであれば、深夜に対する追加請求は出来ません。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4954364.html


3 ● 楽1978
●25ポイント

基本給1200円と書いてる場合は深夜料金を請求することができます。
しかし、たいていは、深夜料金を含む値段で書いて応募者を多く募ることが多いです。

http://www.bengo4.com/bbs/10432


4 ● ruirui01231
●25ポイント

深夜料金を含めて提示されています。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ