人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校でクロールか平泳ぎで300m連続で泳がなくてはならないんですが、
クロールか平泳ぎで泳ぐ時の効率のいい方を教えてください。
あと、疲れない方法や練習方法などを教えてくださると助かります

ちなみにプールは25mプールなんで12回ターンします

●質問者: ★sanae★
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● はしさん

私は泳ぎが下手なので(最高250m.)他の回答者さんの回答を引用します<m(__)m>
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212176482

プールではいろんな人を見かけますが、きれいなフォームで長く泳げる人は
理想的なのですが、以外にフォームはめちゃめちゃでも1キロ以上続けて泳いでいる人は
ざらにいます。話をしてみるとほとんどの人が口を揃えて同じことをおっしゃいます。

「最初は苦しかったけれどそこを乗り越えると300m位から徐々に楽になってくる。
後はいくらでも泳げる」 らしいです。

50mだけ泳ぐ分には頑張りすぎて力が抜けてないのでそれ以上無理な気がしますが
初めから力まず、遅くてもいいのでのんびり泳ぐ心構えで距離を徐々に延ばされては
いかがですか?100m→200m→300m→400m以上なんて感じで・・・

たぶん200?300mは思いっきり苦しいはずです。でもそれをとにかく頑張って
乗り越えると意外に泳げて自分でも驚きますよ。

上の回答者さんはとても良い事を書かれているのでそれを守りながら
とにかく途中で苦しくても諦めないことです。
頑張ってください!!

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1480952.html

長く泳ぐには、まず、酸素消費量が少ない泳ぎ方をすることです。これには多少の技術か要りますが、いちばん簡単ですぐできるのは、キックの回数を少なくすることです。脚の筋肉は大きくて、これをばたばた動かしていると、酸素をたくさん消費します。極端な話、キックはせずにバランスをとるためにふらふら動かしているくらいでいいんです。

また、酸素の供給量を増やすために、息継ぎ回数は多くしましょう。スイミングスクールで習った通りなら、だいたいは4回かく間に1回息継ぎすると思いますが、これを2回、4回、2回、4回とか、両側で息継ぎできるなら、2回、3回、2回、3回などでもいいでしょう。

50m泳げる方なら、これですぐに何百m泳げるようになると思います。心肺力をあげるには、100mくらいでばててしまうよりも、1kmくらい連続して泳げる負荷で泳いだ方が効果的です。息継ぎが多いのはかっこうわるいかもしれませんが、らくな方法で長く泳いでいれば、しだいに息継ぎは少なく、キックは多くしても持つようになると思います。

参考図書として、『ゆっくり長く泳ぎたい!』(学習研究社)、『体脂肪を燃やすスポーツトレーニング』(別冊宝島1011)などに、上記のような方法が詳しく記載されています。別冊宝島は、同じ名前の本が何冊もあるので、番号に注意してください。



他にもこちらのサイトを参考にしてください。




あと、平泳ぎならこちらのサイトを見てください。


★sanae★さんのコメント
ほんとに助かりました 参考の資料まで載せていただきありがとうございました。 これで2学期の成績も期待できます。 ありがとうございました
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ