人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の決算期変更について
会社の決算期を替えたいのですが、短いのはどれくらいまで可能でしょうか。極端な話、1日で次の決算期も可能でしょうか(決算を1月31日のはずが、間違えて1月30日にしたので。)。

●質問者: perule
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kitiko
●50ポイント ベストアンサー

事業年度は定款に定められており、定款を変更したからといって登記まで変更剃る必要はないようですが、原則として事業年度は1年6ヶ月を超えることはできません。


なので1年6ヶ月以下であれば、1日単位での変更も可能ですよ。

会社の事業年度は原則として1年を超えることはできませんが、会社法上「決算期を変更した場合の最初の事業年度は、1年6カ月を超えることが出来ない」と定められています(会社計算規則59条2項)。したがって、決算期を変更した場合にのみ一時的に事業年度が1年超となることが許容されることになります。








http://www.mrzei.jp/article/13285523.html
http://www.zeirishiblog.com/shimura511011/item_17591.html


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● pretaroe
●50ポイント

まだ決算日を迎えていないのなら
訂正するだけで問題はないです。

明らかな間違いなので。
決算日は通常、決算月の末日をしてするのが普通ですから。


これで脱税とかできないわけなので、
そういうことに関係ない部分に関しては、厳しくないんですよ。

1度でも決算日を迎えていても
決算日を1/31に設定して
次回を1/30-1/31の1年と1日とすることが普通だと思います。

>極端な話、1日で次の決算期も可能でしょうか

設立時以外で、そんなことをすることは皆無です。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ