人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

航空会社に雇われているパイロットが操縦士免許を更新する際の費用は個人負担ですか?

航空会社の経営者、若しくは航空会社に雇われているパイロットの方にお伺いします。

航空機を操縦するためには操縦士免許が必要ですが、その免許の更新費用は、会社が負担するのでしょうか、それともパイロットが個人で負担するのでしょうか?

多くの方から回答をいただきたく、よろしくご協力を賜りたくお願いを申しあげます。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号


>経営者、若しくは航空会社に雇われているパイロットの方にお伺い<
>多くの方から回答をいただきたく、よろしくご協力を賜りたく<
この設問は矛盾しています(わたしは経営者でもパイロットでもない)。

わたしは、卒業証明書や運転免許証を持っていますが、その費用は両親
が払ってくれたものです。
会社づとめをした時は、自家用車も車検費用も自分で払いました。

かつて国鉄(現JR)に鉄道学園があり、阪急電鉄&東宝が宝塚歌劇団
のための音楽学校を併営して、たぶん授業料免除だったかもしれません。
また、私学の招待学生(子弟特権による奨学生)もあったようです。

現在は、タクシー会社の二種免許や、危険物取扱者資格など事業内容と
職務内容に応じて、取得費用を立替える制度(要返済)があるようです。
いずれも、再就職して他社で通用するものは、あくまで個人負担です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ