人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

体が硬いことについて。左右に開脚した時、角度が90度に満たないのは関節に原因がありますか?それとも筋肉に原因があるのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

探偵ナイトスクープで整体で体柔らかくしてたよ。
その人は「あぐらをかいて座りたい」っていう依頼だった。


2 ● 匿名回答2号

筋肉が原因です。
まれに関節の変形などもありますが、基本的に筋肉が短い事が原因です。
また、脊髄周辺の異常が原因の場合もありますが、まず股関節が原因ではありません。
筋肉は足腰だけでなく、足の先端から背中や首の周囲から頭のてっぺんまで、全てつながっています。
使えば使うほど短くなります。


匿名回答2号さんのコメント
「スポーツや筋トレをすることで柔軟性が失われるということでしょうか」必ずしもそうではありませんが、例えば筋トレしながらストレッチというのは最上級の熟練者です。 筋肉の一本一本を意識できて、思い通りに動かせるなら、例えば立ったままで部分部分を動かしてトレーニングできます。 普通は思い切り筋肉を動かして、筋肉を縮める事でパワーを出します。 例えば走る際に後に蹴る力は主に太ももの大腿四頭筋を短くして得られます。 膝を伸ばすのに四頭筋のパワーを利用します。 筋トレなどでは特にスクワットが基本メニューですが、持ち上げる際には主に大腿四頭筋が使われます。 この場合の鍛えると言う事はトルクを大きくする事ですが、同時に筋肉を短くしてしまいます。 だから、足を短くしたくなければストレッチと組み合わせる事が必須です。 柔軟性という言葉は大雑把な意味を含みますが、長くて柔らかい筋肉が柔軟性の高い筋肉となります。 本当の意味での柔軟性は全身の筋肉が関係するんですけどね。

質問者から

匿名回答2号の方の回答に、「使えば使うほど短くなります」とありますが、これはスポーツや筋トレをすることで柔軟性が失われるということでしょうか。新たに解答される方には、これについても答えてくださるとありがたいです。


3 ● 匿名回答3号

筋肉です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ