人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人生から逃げている人って何を考えているのでしょうか?
病気などで働けないからなどではなく、まったくノープランでフラフラしている人です。
本人がそれで将来どうなってもいいなら構わないんでしょうが、何を考えているのか全く理解できません。
まだ外でふらふらしてなにかしているならいいですが、
家に引きこもって誰とも会話せずにいる人をみると、どんなに高尚な考えをもった人でも、限られた狭い視野で生きてゆくんだろうなと思ってしまいます。
ネットや本を読むよりも、人と向き合うことのほうが、何100倍も多い学びがあると思います。
人と会話するのが苦手だからと言って避けていたら、年をとればとるほど、付き合いにくくなります。
人と付き合うのが上手くなる機関に行くなど、いくらでもやりようはあるとおもいますが。。。
ネットや本は確かに知識を教えてくれるけど、
頭で分かっているだけの知識は、とっさの行動には出てこないと思います。
だから人とたくさん接して、考える必要があると思います。
若いうちは特に。
しかし、知り合いの20代の方は全く家から出ようとしません。
いったいこういう人たちは何を考えているのでしょうか?


●質問者: dokomodake8888
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ☆ゆーり☆

そのような人はいじめられて人が怖くなってしまったのではないでしょうか?

また考え方も人それぞれですから…

もしかしたら家で仕事をやっているのかもしれないし…


dokomodake8888さんのコメント
人が怖いという気持ちは、経験があるので、とてもよく分かります。 私もいきなり社会に復帰するのではなく、専門の機関などで徐々に馴らしていくことを考えています。 でも、今までいろんな声をかけてきましたが、まったく手ごたえがなく、正直もう自分にはなにがしてあげられるのか分かりません。 でもいつかは、現実に向き合わなければならず、その時にもっと困難で傷つくのが、心配です。 きっと専門の機関へ行くのも、打ちのめされている方にとってはすごくハードルが高いのだと思いますが、 どうにか勇気を出して、少しずつでも進んでほしいと思っています。

2 ● 紅葉朱

なりたくてなったわけではないですね。
俗に言うニートは、頑張って職を探している方と、
もう就職さえも諦めた方が居ます。
就職を諦めた方は、資格も何もなく、アルバイトでさえも
長く続けられない方です。
頑張っても無駄 ともう割り切ってしまっているのです。

好きでなったと思いますか?


dokomodake8888さんのコメント
好きでなったとは思いません。 でも、本当に無駄なのか、専門の機関へ行くなどして、もう一度チャレンジしてみてもいいのでは、と思います。 自分のできる範囲での働き方でいいし、挑戦してみてどうしてもだめなら生活保護を申請してもいいと思います。 ゆっくりでいいから、充実感のある、自分らしい生き方ができたらいいんじゃないかなと思います。

紅葉朱さんのコメント
ほう。

3 ● minumteh

一解釈ですが、批判的な心が、その人を遠ざけているのではないかと思います。
自分に対して負の感情を持った人のいるところに、誰が進んで行きたいでしょうか?
「いつでも来いよ」と言われても躊躇したりするものなのに、
「来いや!」という感じでは到底行く気になれないと思います。
ためになることを説いても、その人の心に届かなければ無意味じゃないですか。
その人は、自分の直面していることは理解していると思います。
心を受け入れられないのだろうと思います。
人が自分に与えようとしているのは本当に学びなのか、それとも単なる社会の厳しさか・・・
それを、はっきり言葉にならない思いの中で測りかねているのではないでしょうか?


dokomodake8888さんのコメント
そうですね。きっと必要なのは、気持ちを肯定して分かってあげることなのでしょうね。 私は言葉が苦手だし、とにかく心配だからはやく動かないと!と、焦ってしまいます。 どんな言葉をかけたらいいのか分かりません・・・ どうしたら伝わるのでしょうね。

4 ● tenori_lion

気力が無いだけ、という状態かもしれませんね。

だれでも、ああしようこうしようって思えるのは元気なときだけで、
疲れてくるとどうでも良くなってくることってありますよね。

その人は、その状態がずーっと続いてるのかもしれません。


dokomodake8888さんのコメント
そうですね。たしかに先がわからないと気力がわかなくなってしまうことがあると思います。 そういうときは、とことん休んだほうがいいと思います。 できるだけ、心穏やかになれる環境で。 そして、充分に休んで、ほんの少しでも歩きだせると思った時には、自分に合ったハードルのものからでいいので、頑張れるといいですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ