人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

絵、マンガに詳しい方へ質問です。
少し前からなのですが、友人の「絵描いてる」アピールがすごいです。
友人は最近twitterを始め、何かあるといちいち「もうやること放置して○○にマンガアップするわー」とか
「○○描きたいんだけど○○描けなーい…誰か教えて!ww」とか言っています。正直ちょっとイラっときます。
そこで質問です。
絵は公開すると上達しやすい…などと聞いたことがあるんですが、現在漫画家の方などで「漫画家になる前まで(例えばインターネット)どこかで絵を公開していた」という方をご存知ありませんか?
「イラつくと思ってんなら縁切れ」のような意見はご遠慮ください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

ボカロのPVとかでイラスト担当されてる方が
イラスト投稿サイトなので見ることはたくさんありますよ。


2 ● 匿名回答2号

質問者さんやその友人は、文章から予想するに「絵を描くならプロ目指すの当然だろJK」という感じになっているのでは?と思います。
熱意あるうちはそれが一番良いとは思いますが、趣味は趣味とどこかで割り切らないと挫折した時に続かないように思います。楽しんで続けるように言ってあげてください。
それと、絵でなくても人に言うことで後に引けなくしてモチベーションを上げたりはよくある方法です。多少うざったくても生暖かい目で見守ってあげてください。

質問ですが、イラストレーターの方などは投稿サイトからお仕事貰ってというケースも珍しくないので、何を持ってプロと呼ぶか微妙な世界ですがあると言えるのではないでしょうか。
けれど、そういった方々は絵を公開して上手くなったという段階ではなく、元からある程度上手かったから仕事が来たのでは?と思います。
絵の投稿サイトも知名度が上がってきてからはそんな歴史が経っていないので、公開してレベルアップして仕事貰って、というケースはなくはないでしょうがレアだと思います。


3 ● 匿名回答3号

友人は最近twitterを始め、何かあるといちいち「もうやること放置して○○にマンガアップするわー」とか
「○○描きたいんだけど○○描けなーい…誰か教えて!ww」とか言っています。正直ちょっとイラっときます。

というセリフがとってもミサワっぽいわけですが、地獄のミサワさんは、

中学生の時からインターネット上でネタ投稿を行っており、それを見たウェブサイト『オモコロ』の編集長に声をかけられてイラストを投稿するようになる。

地獄のミサワ - Wikipedia

ということで、ネット投稿が最初のきっかけで後にプロへとなっていったようです。

ミサワさんに限らず、近年はもともと自分のサイトや同人で活動して、後にプロの漫画家になった方は少なくありません。


4 ● 匿名回答4号

現役の漫画家さんでさえも、ピクシブや手描きブログなどの投稿サイトに今もらくがきなどアップされてる方多いですよ。
特にイラストレーターなどはピクシブの絵がきっかけで仕事をもらったりとか普通にあります。

最近ジャンプでデビューした漫画家さん(名前忘れましたが…)も投稿してました。
今は当たり前のことですね。


あとご友人はツイッター始めたばかりだから「これ見て!これ見て!」って気持ちも強いと思います。その内落ち着くんじゃないでしょうか。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ