人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【安倍晋三氏の病気に効いた新薬とは】
自民党総裁選に出馬した安倍晋三元首相が2年前に新薬が承認され、
それを用いて病気が良くなった旨の発言をしていましたが、
その新薬とは何ですか?
そもそも、安倍氏の病気は何だったのですか?


●質問者: mkonomi
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●100ポイント ベストアンサー

潰瘍性大腸炎だったようですね。(40年来の持病だった)
新薬は「アサコール」ですね。

http://gendai.net/articles/view/syakai/138474
http://nakajima-clinic.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-a6e8.html
http://www.news-postseven.com/archives/20120914_143454.html


mkonomiさんのコメント
さっそくの回答ありがとうございます。

質問者から

類似の質問が他のサイトにもありました。
安倍晋三が2年前に開発された新薬ですっかり治ったそうですが、その「新薬」とはな...

安倍晋三が2年前に開発された新薬ですっかり治ったそうですが、その「新薬」とはなんですか?
6年前に政権を投げ出して日本を不況に導いた安倍晋三が、「当時は病気で政権を離れるしかなかったが、2年前に新薬が開発されすっかり良くなりましたので、もう一度総裁になりたい」といっているようですが、彼が政権を投げ出す様な病気とは何という病気で、それがすっかり良くなる「新薬」とは何という薬なのでしょうか?
2年前に開発され画期的な薬らしいですが、そんなすごい薬なのに新聞で見た記憶がありません。
ご存知の方がいましたら教えてください。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ