人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドイツ国内やドイツ人の使うコンピュータについて質問です。いちばんの疑問はOSです。ドイツ語でなんと呼ぶかは知りません。ドイツでもやっぱりwindowsを使うのでしょうか?macならわかるけど、ドイツ人がwindowsなんてハチャメチャなものを使うのでしょうか?もしドイツ車にwindowsをのせたらおかしくなると思います。日本人がパソコン用OSを作らないのも不思議です。あれだけ器用に完成度高いコンピューターゲーム作れるのに。むしろ、はてなはlinuxで村おこししたらいいと思う

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

IntelチップのPCのOSは、世界中でWindowsです。Windows以外はほとんど使われていません。ドイツでもほとんどがWindowsでごく一部がLinuxです。Macは個人使用向きで、セキュリティや管理の仕組みが無いのでビジネスには使えません。

ドイツの車載コンピュータはBOSCHというメーカーのものが使われています。日本とアメリカではハイブリッドが流行っていますが、ヨーロッパにはハイブリッドはありません。ヨーロッパの主流はディーゼルです。今やポルシェもディーゼルモデルを出しています。BOSCHのコンピューターがエンジンをコントロールしています。BOSCHのコンピューターがないと、ディーゼルは公害のもとになります。ヨーロッパ中のディーゼルはドイツのBOSCHのコンピューターを積んでいます。

日本は器用に完成度の高いコンピューターゲームを作りますが、それらのゲームはIBMのチップで動いています。PlayStationもニンテンドーWiiもX-BoxもIBMのコンピュータチップで動いています。IBMはアメリカのコンピュータ会社ですね。Macも以前はIBMのチップで動いていましたが、とんでもなく速い代わりに発熱がすごいので MacBookに積めないと判断してMacはIBMからIntelに変わりました。

日本で唯一OSを作って成功した例はトロンと言います。Docomoのガラケーで使われていました。現在ではスマホのOSはアメリカのGoogleが作ったドロイドとアメリカのAPPLEが作ったiOSが主流です。現在は日本製はありませんね。

OSを作るには技術とお金がかかりすぎて、日本でやっていては間に合わないからだと思います。また、日本は最先端のものを作るのは苦手で、改良して高品質なものを作るのが得意なんですね。


匿名回答2号さんのコメント
>日本は最先端のものを作るのは苦手で 最先端のものを作るのも苦手じゃないのだけれど、広めるのが下手というか、謙遜してしまうのと、 器用貧乏というか、用途に合わせて特化しがちで汎用的なものにならなくて、メジャーよりニッチに走りがち、 なのかなと思ってる。

匿名質問者さんのコメント
想像以上のハイクオリティな回答で、かつ、分かりやすく勉強になりました。回答ありがとうございました。回答文をもとに周辺を検索してみようかと思います。日本ってやっぱ器用ですよね、アメリカ全般とは違うと思います。日本は方向性が甘いのかな

2 ● 匿名回答3号

別にドイツ車に限らず、車の制御用にWindows積むなんて自殺行為は、どの国でもやりたがらないと思いますが。それにWindowsは制御の最小単位時間が1ミリ秒であり、これだとリアルタイム制御には遅すぎて使い物になりません。Windowsではカーナビ程度がお似合いでしょう。ガチなリアルタイム制御には、それ用のOS(ROS:Realtime OS)が使われます。すでに引き合いに出されている国産OSのTRONもROSの仲間で、地味?に見えないところで制御用として動いています。(工業用バージョンのITRON)

それはさておいても、やはり世界的に最も広く一般市場に受け入れられているOSがWindowsであることは不動の事実であり、ドイツも例外ではありません。

また、いくら素晴らしいOSを作ったとしても、それだけでは何の役にも立たない。その上で動くソフトが必要です。おそらく世間一般では、ExcelやWordがないと仕事にならないって人はかなりの数にのぼるでしょう。そういうソフトが不在のOSなんて、一般市場的にはまったく無意味です。

PCはもうすっかり普及品になっていて、「新しく買ったパソコンにエクセルが入っていないんですけど、なぜですか?」みたいな質問さえ見かけるほどです。これほど広く普及していて、しかもOpenOfficeみたいなフリーの互換ソフトも出回るなど、もはやそれで商売になるような状況ではありません。これでは新規にOSやソフトを自前で作り、世界制覇してやろうなどと考える企業経営者がいたとすれば、相当いかれた奴でしょうね。普通それはバカって言います。

ただ、バカでもとんでもなく突き抜けた人物なら、ある程度それを実現してしまうかも知れません。あいにくと、そこまで突き抜けた人はいないし、幸いにも「単なるバカ」はいないようですね。


匿名質問者さんのコメント
「パソコンにエクセルが入っていないんですけど、なぜですか?」これ時々みかけてネタだと思ったのに本当に対面でワードについて言われたことがあります。そんなことも確認せずにPCハードにお金はらったのなぜですか?と聞きたかったです。自分はオープンオフィスを徐々に使っています。グーグルは携帯OSシェアを奪い取ったようにも見えます最近。確かMSの携帯OSもあるんですよね?具体例や問題提起のある回答ありがとうございました

3 ● 匿名回答1号

CPUって分かりますか?チップとも言われているコンピュータの頭脳です。
パソコンにはアメリカのIntel社が作っているCPUが使われています。パソコンでは、アメリカのマイクロソフト社が作っているWindowsというOSが一番使われています。ドイツも含めて世界中がそうです。一部リナックスというOSも使われています。
アメリカのアップル社のMacは、以前はアメリカのIBM社のCPUを使っていましたが、今はWindowsと同じIntel社のCPUを採用しています。Macは学生と美術のデザイナーが主に使っています。
車載コンピュータは欧州ではドイツのBOSCH社、アメリカではIBM社、日本ではルネサス社のCPUが使われています。
スマホではiPhoneはAPPLE社自作のCPUとOSが使われています。iPhone以外のスマホにはアメリカのQualcomm社のCPUが使われています。OSはアメリカのGoogleのAndroidが一番使われていて、他にマイクロソフトなどもOSを作っています。
ゲームマシンはニンテンドーもSONYもXBOXもアメリカのIBM社のCPUを使っています。
日本製のOSは現在はありませんが、過去にドコモの携帯電話では日本製のOSが使われていました。
日本はOSを作るよりも、部品を作るのが得意です。iPhoneの画面や主要部品には日本製品が多く使われています。他には日本製の小型モーターの技術は世界一です。OSのような形のない複雑で大規模な物よりも、部品などの小さな物を作るのが向いているのだと思います。


匿名質問者さんのコメント
ゲームとアメ車はやっぱりIBMなんですね。据え置きゲーム機のスペックを調べていつも疑問に思ってました。さすがというか何というか。/海外に組立が移転しても日本は部品製造だけは残るようですね、車や二輪で特にそれを感じます。/ドコモの昔のOSは簡素でしたが速かったように思います。回答ありがとうございました
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ