人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【石原知事はオリンピックをあきらめたか】日中が対決すると抗争は1年や2年で終わらないでしょう。
5年10年続く方があり得るでしょう。
尖閣諸島で日中の軍船がにらみ合い、日本にミサイルがふってくる確率がある状態で
オリンピックをしてくれる分けないと思います。

戦闘を選ぶのならオリンピックをあきらめる必要があるでしょう。
都知事は目先のことしか考えてないのではないかなと思います。
それともオリンピックが出来ないとあきらめたから
拉致者を見捨てる覚悟をしたから
中国とことを構えようとしてると思いますか?

●質問者: pascal7
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

http://www.sensenfukoku.net/policy/policym.html

石原さんは長い間東京都知事をやっています。
彼は既に国政政治家ではなく、東京都の利益代表になってしまっています。
彼の公約は彼の意識が反映された物と見る事ができますが、日本全体の利益から離れています。
東京オリンピックの構想も都の利益を第一に考えたものでしょう。

尖閣諸島の問題は彼の個人的な欲求不満のような感じがします。
本来の国政政治家としての血が疼いたんでしょう。
いささか唐突ではある。

もっとも、この問題は今取り上げられて良かった類の問題です。
中国との関係は危ないところに来ている。
全面的な見直しをする契機になりました。
そういう意味では彼の功績は大きいと思います。


pascal7さんのコメント
私は東京オリンピックより地方でのオリンピックの方がよいと思いますが。 東京オリンピックを望む人もいると思います。 都知事は都の代表ですので都民の望むことをするのが彼の職務です。 それで都民はあまり東京オリンピックを望んでないようですので これは石原都知事の大日本帝国再びという思いのための行動ではないかと思います。 つまり彼の私的な望みだと思います。 尖閣諸島のアプローチは唐突ではないでしょう。 昔から言ってますし。行動しています。 今回の行動は政党を作りたくてそのための宣伝に利用したのでしょう。 尖閣問題を解決するのは中国と戦闘が行える組織が行なわなくてないけません。 つまり、石原都知事の行動は間違っています。中国とことを構えるのでしたら。 国家でなくてはいけません。 私は北朝鮮に注視して、この問題は棚上げにすると意見ですが 決着をつけるというのでしたら。自民党政府になったときに政府に圧力を かけるといいのでは 中国は巨大な国です。 中国の行動がおかしいのは誰もが知っていますが それでも中国と仲良くしないといけないですよ。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ