人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

長距離走についてです。
12月に、マラソン大会というものが
学校行事で行われます。
今年は去年よりももっと速く走れるように
なりたいです。
長距離を早く走れるようになるコツを
教えてください、お願いします!


●質問者: 剣城 夢果
●カテゴリ:コンピュータ 趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

手っ取り早いのがフォームに気をつけることです。
と言っても難しいことではありません。
マラソンのテレビ中継などで見る選手のフォームと一般人のフォームで最大の差は上半身です。

選手は背筋を伸ばして顎を引き胸を張っている。
一般人は多く胸を縮め背中を丸め、下を見ている。
そうなんです。
猫背で走っている人が圧倒的に多い。

猫背だと前を見るには上目遣いで見ることになるから全体が歪んで体力のロスが増える。
腕の振りも筋肉の抵抗が増えるからリズムが悪い。
普段の姿勢から気をつけて、真っ直ぐ前を見て歩けるようになりましょう。
少しずつ気をつけるだけで、フォームの矯正になるでしょう。


剣城 夢果さんのコメント
詳しく教えていただき、ありがとうございます! これからは、普段からの姿勢に気をつけていきたいと思います!

2 ● たぁいき

とりあえず練習をしましょう。
何km走るのかわかりませんが、走れば絶対に足は速くなります。
あとは体調にも気を付けてください。
前日に「物足りない」からって走りこみすぎると翌日大変なことになります。
ぜひ無理をしないようにして、前回の記録を上回れるように頑張ってください!


剣城 夢果さんのコメント
分かりました。たくさん練習してみます! ありがとうございました^^

3 ● なごやん63

何よりも持久力ですから、実際に走って訓練することもさでながら、温水プールで、泳いで肺活量をアップさせるのも一つの方法だと思います。


剣城 夢果さんのコメント
肺活量ですか・・・!分かりました、ありがとうございます^^

4 ● idaten1go

何km走かわかりませんが、長距離と言いますから、15?以上でしょうか。

力の配分も大切です。

最初から全力で走ることはしないと思いますが、全体の4分の3の距離くらいまでは80%くらいに抑えて走りましょう。
それが出来ればまだ余力があるはずですから、残り2?でスパートをかけることができ、全体として去年よりよいタイムでゴールインできるでしょう。


剣城 夢果さんのコメント
最初の方は全力で走らず、最後の方は全力で・・・と、 言うことでしょうか?? やってみます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ