人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

就職率が低い大学は、一概に諦めた方がいいということになりますか?



●質問者: evans2bass8
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● matane

・あなたが高校生で「大学に入るのを諦めて働いた方が良いのか」を聞いているのか
・あなたが大学生で「就職するのを諦めたほうが良いのか」を聞いているのか
・あなたが大学生で「良い就職先を諦めて妥協したところに就職するのが良いのか」を聞いているのか
・あなたが大学関係者で「大学が存続を諦めた方が良いのか」

のどれを聞いているのか分からないので答えようがないんだと思います。

上3つのどれかなら、どれにせよ「諦める」というよりは「自分が良いと思ったことを選ぶ」のが良いのではないかなと思います。


evans2bass8さんのコメント
ありがとうございました!

2 ● 翅生丸

まぁ、貴方が高校生としての、アドバイスとして、就職率低くても、6大学入っているし、就職率より、大学に入ってからの貴方の3年間にかかっていますね。大学では学業&バイト等で、人脈作る事は常識です。

元会社の先輩で、今人事やっている人いますが、その人曰く今ツイッター、Facebookやってます。と言う人は、黄色らしいですよ。『ツイッター>Facebook』危険性高いらしいですよ。(PC開発希望場合)
まぁ、大学が出している就職率信じるのは危ない。入りたい会社あるなら、その会社の大学調べた方が、安全。


evans2bass8さんのコメント
ありがとうございました!

3 ● なごやん63

大学でちゃんと勉強してトップクラスの成績を収めれば、仮に就職口がなくとも、博士課程まで終了して、研究職につけばいいと思います。一流大学へ入っても勉強せずに留年を繰り返せば、そちらの方が、前途多難です。


evans2bass8さんのコメント
ありがとうございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ