人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

wordpress3.1について教えてください。
独自SSLを設定後にAdmin SSLプラグインを設定してログインページを登録したらhttps://aaa.com/loginアドレスになり「NotFound」エラーです。対処方法を教えてください。


●質問者: kaji0245
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● みかん
●10ポイント

「Operating System not found」と1行表示するだけで、パソコンの動作が停止することがあります。 直訳すると「OSみつからない」です。 そのままの意味ですね。 ハードディスク上でOS(Windows)がインストールされている領域が見当たらない。 または、ハードディスク自体が見つからなかった、見つからなくなったということです。 パソコン起動時のトラブル全般を指し示すエラーという認識で問題ありません。

「Operating System not found」エラーは、ハードディスクの持つ「情報」が壊れてしまったときに発生するトラブルのひとつです。 偶発的に書き換わってしまったか、またはハードディスクの物理的な故障も可能性としてあります。 また、BIOSの起動設定でハードディスクを選択していない場合、「Operating System not found」エラーが出力されることがあります。

OSが起動していないのにどうやってエラーメッセージを表示しているのかというと、BIOSがエラーメッセージを出力してます。 つまり、「Operating System not found」は、BIOSによるエラー表示となります。

BIOSがOSを正常に認識できていないために発生するエラーですので、BIOS設定の初期値を読み込ませると復旧する場合があります。 もちろんBIOS設定画面で起動ドライブの優先順位も確認しておいてください。 BIOS設定の初期値を読み込ませても回復しないなら、CMOSクリアを実行します。

CMOSクリアでセーフモードが起動するようになれば、セーフモードから「システムの復元」を実行します。 CMOSクリアを実行しても全く回復しないなら、回復コンソールを起動します。

ここまでやっても回復しないなら、ハードウェアが故障している可能性が高いです。 パソコン修理業者に修理を依頼した方がよいでしょう。 しかし、ハードディスクの故障がパソコントラブルの原因である場合は、全てのデータ復元は難しいかもしれません。




■CMOSクリアの手順

1.パソコンの電源を切り、パソコン本体のコンセントを抜きます。
2.マザーボード上にあるリチウム電池(丸いボタン型の電池)を外します。
3.そのまま1時間ほど待機します。
4.外したリチウム電池を再びマザーボードに取り付けます。
5.電源コードをパソコン本体に接続して、パソコンの電源を入れます。
6.BIOSの設定画面を表示します。
7.デフォルトの設定をロードします。(Load Setup Defaults、Load Fail-Safe Defaults)
8.時刻、CPU動作周波数、起動ドライブの優先順位を設定します。
9.設定を保存し、設定画面を閉じます。(Save & Exit Setup)

リチウム電池を外した時点では、マザーボードのコンデンサに蓄電された電気により、CMOSは初期化されていません。 リチウム電池を外して1時間ほど待つことで、コンデンサに蓄電された電気が消費されて、CMOSが初期化されます。 BIOS設定画面の表示方法については、BIOS設定画面の出し方をご覧ください。




■回復コンソール、システム回復オプション

回復コンソールは、セーフ モードやその他のスタートアップ オプションが動作しない場合のみに使用することを推奨します。 回復コンソールは、基本コマンドを使用して、問題のあるドライバーやファイルの識別および検索を行うことのできる上級ユーザーのみにお勧めします。 また、回復コンソールを使用するには、管理者権限が必要です。

Windows XP での回復コンソールのインストールおよび使用方法
Windows 7 のシステム回復オプションとは


kaji0245さんのコメント
ありがとうございます、参考にさせていただきます。

2 ● oil999
●20ポイント

サーバによってはSSL領域は非SSL領域と異なるディレクトリに配置しなければならない場合があります。ご確認ください。


3 ● rouge_2008
●70ポイント ベストアンサー

一つ前の質問を見る限り、WordPressをルート「home」に設置しているようですが、WebARENAの共有サーバーでは、シンボリックリンクを「home」直下に作成する事はできませんので、まずWordPressを専用のディレクトリに移動して設定し直す必要があります。

1. WordPressを専用のディレクトリに移動して設定を変更する
※まだログインできない状態でしたら、事前にFTPでアクセスして、Admin SSLプラグインをフォルダごと削除してから作業してください。

・WordPress を専用ディレクトリに配置する
http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory
※「ルートディレクトリにインストール済みの場合」を参照して作業してください。
※フォルダは「wp」以外でも大丈夫ですが、各種設定も作成したフォルダ名に合わせる必要があります。

2. 次にシンボリックリンクを作成します。

http://web.arena.ne.jp/suitex/support/manual/apli/eccube/afssl_index.html
http://web.arena.ne.jp/suitex/support/manual/apli/eccube/ssl_index.html

2-1. 次の内容でssl_setup.phpを作成します。

<html>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>SSLの設定を行います。</title>
<head>
</head>
<body>

<?php

//SSLのリンク設定を実行
$output = system('ln -s /virtual/お客さまIPアドレス/home/wp/ ../ssl/home/',$output1);

//SSLのリンク設定を削除する場合に実行。削除の際にはコメントアウト(#)を
//外して実行してください。
#$output = system('rm ../ssl/home/wp',$output1);
#echo "<pre>$output</pre>";

//処理結果の表示
if($output1 == "0"){
echo "設定に成功しました";
}else{ echo "設定に失敗したか、既に設定済です。";
}

?>
</body>
</html>


※文字コードがShift_JISになっている事を確認してください。
※上記、お客様IPアドレスとフォルダ名を環境に合わせて変更してから、「home」にアップロードし、ファイルにアクセスして実行してください。(※SSL領域ではありません。)
※完了後、「https://あなたのドメイン/WordPressを移動したフォルダ名」にアクセスして、表示される事を確認してください。

3. 最後に「home」直下のWordPressの「index.php」(※移動先の専用ディレクトリ内ではありません。編集後の「index.php」ファイル)を「ssl/home」にコピーします。
※完了後、「https://あなたのドメイン」にアクセスして表示確認してみてください。


※参考:
・ファイル転送?ディレクトリ構造
http://web.arena.ne.jp/suitex/support/manual/ftp/directory.html
・URL
http://web.arena.ne.jp/suitex/support/manual/hp/spec.html#url


kaji0245さんのコメント
いつもありがとうございます。 まさにこれです!

kaji0245さんのコメント
こちらの作業を有償でお願いする事は可能でしょうか?

rouge_2008さんのコメント
個人情報の事がありますので、申し訳ありませんが依頼は受けておりません。 どこか分からない箇所があったのでしょうか? 詳細を返信していただけましたら、分かる範囲で教える事は可能ですが・・・
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ