人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学の歴史について。

大学の歴史について調べていたのですが、よく世界最古の大学は11世紀に出来たボローニャ大学ということが言われているとおもいます。しかし、例えば、プラトンのアカデメイアのように学問を探求する場はそれ以前にもあったのだと思います。なぜ、ボローニャ大学が世界最古の大学と言われるのでしょうか?何を持って大学と定義したのでしょう?

よろしくお願いします。

●質問者: koime_ryokutya
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

ウィキペディアで調べてみた結果をまとめてみました。

紀元前までさかのぼると、
ムセイオン - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3

特に有名なものはプトレマイオス朝エジプトにおいて、時のファラオ、プトレマイオス1世が学府アレキサンドリアに設立したもので、王の私財によって万邦の英哲俊士が集められ、文献学を中心に天文学、物理学など学芸が大いに隆盛した。当時世界最大の図書館「アレキサンドリア図書館」もムセイオンの付属機関であった。その後、ローマ支配下でも存続したが5世紀はじめのキリスト教による学者の虐殺を伴うテロリズムによって破壊され消滅した。

図書館ですから、学術研究者が沢山出入りし、学んでいたと思います。しかし、教育機関としての側面があったかどうかは記述がありません。

マドラサ - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B5
初期はイスラム教の教義について話し合い、学ぶ場であったようです。宗教学校とでも言うべきものでしょうか。これについては、「859年に設立された、モロッコ、フェズのアル・カラウィーン大学が、世界最古のマドラサと考えられている。」と記述があります。
また、初期仏教でも、僧院という形で類似施設があったと記述があります。(タキシラの僧院)

歴史的にその後に誕生したボローニャ大学が「大学の母」とも呼ばれる存在というのは、「神学および世俗の学問の両方が扱われた」という近代西洋型の総合大学の基礎を持っていたからではないでしょうか。
ストゥディウム・ゲネラーレ - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC

時代は下がりますが、ルネサンス期のイタリアに於ける大学の様子について参考になるコミックがあります。

チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス)

チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス)

チェーザレ・ボルジアの物語ではありますが、物語の最初は、ピサ大学で学び始める無垢な青年の学生生活が描写されており、興味深いものがあります。講義の様子などもあります。


koime_ryokutyaさんのコメント
回答ありがとうございます。 薦めて頂いたコミック、読んでみます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ