人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学に行かないと就職で差別されるらしいですが、では、専門学校や
短大に行っている人たちは、
ほとんどがニートや低給料ってことですか?

専門学校に行っている人は、将来性よりも今を楽しみたいってことですか?



●質問者: evans2bass8
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● figamere

・大学にいかないと就職で差別されるか

大手企業の新卒求人では「大卒」を条件とする企業が多いです。
初任給に大卒と高卒では差がある企業もあります。
ただ、それが差別かというと若干疑問ではあります。実際に業務に必要なために条件を設けている場合は差別とは言いません。

また、実際に実務経験を積んでからの中途採用では学歴が問われないことも多いです。


・専門学校や短大に行っている人はニートや低収入なのか

そうとは限りません。特に伝統のある短大などは無名の四年制大学より就職率が高いこともあります。

専門学校を出ないと就けない専門職もあります。
例えば、美容師や調理師など、一流の人だと普通のサラリーマンよりも高収入ですよ。
そのような仕事を目指して、大学を出てから専門学校に入りなおす人もいますが、むしろその場合年齢がハンデになることもあります。若いうちから実務につくことができるというメリットは大きいです。

・専門学校に行っている人は、将来性よりも今を楽しみたいってことか

特にやりたいことがあるわけではないけども勉強が苦手だから専門学校にでもいこうか、という人は将来性よりも今を楽しみたいのかもしれませんが、将来を見据えて、就きたい仕事のために専門学校を選んでいる人もいます。

また、専門学校もいろいろで、ロクな授業もしないところもありますし、逆に実習や課題がとても厳しいところもあります。


evans2bass8さんのコメント
ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ