人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自民党、民主党、公明党などは、党のカラーってあるんでしょうか? ウィンドブレーカーの色が政党ごとに違うということはあるのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● みかん
●1ポイント

http://plaza.chu.jp/diary/2012/08/prime-minister-noda-censure-motion.html


isogayaさんのコメント
よくわかりません。

2 ● ハイク活動休止予定
●33ポイント

特に無いように見えますが、各党のホームページを見てみると、
自民党は緑色、共産党は赤色、公明党は青色にみえます。
但し民主党はかなり地味です。
http://www.dpj.or.jp/


3 ● fut573
●33ポイント

自民党については、グリーンがシンボルカラーです
自民党公式サイトの中にはシンボル・党歌についての記述があります。


カラーは、豊かな自然(空と海=ブルー、大地=グリーン)、そしてそこで暮らす人々あるいは自然や人への愛情(イエロー)を感じさせます。
また、ブルーは若さや未来感を、グリーンは新鮮さを印象づける色でもあります。


党歌・シンボル | 自民党について | 自由民主党


この内、シンボルカラー・テーマカラーとして扱われているのはグリーンのようです。
自由民主党が販売業者となっているネットショップ・自民ショップの商品説明に

自民党のテーマカラーでもある活き活きとした緑色が印象的です。
仕事中や食事中など、日常のちょっとしたシチュエーションでも活躍してくれます。


自民党オリジナルグッズ ?「8819」シリコンバンド?

という記述があります。
また、自民党の広島県会議員さんのウェブサイトに自民党の公式サイトについて、以下のコメントがあります。

グリーンがシンボルカラーのはずだが、ブルーが基調である。


広島県議会議員 沖井純 > リンク集

ネット上からソースを引っ張ってくるならばこんな感じです。

民主党や公明党はちょっとわかりません。
公明党はシンボルマークが太陽なので赤が中心のように見えますが、公明党-オフィシャル選挙グッズを見ると青いグッツもあるようで、よくわかりません。
民主党はオフィシャル通販のグッツは赤(というか党旗)一色で他の色のグッツは無いようです

社民党は党則前文に


私たち社会民主党は、理念と政策を軸に、さらに多くの人びとと連帯して、新たに飛躍する。私たちは天空のように澄みきった透明度の高いスカイ・ブルーの政党である。


社会民主党 熊本県連合

とあるようにスカイブルーがカラーです。


4 ● gtore
●33ポイント

民主党のカラーは赤、とりわけ「真紅」だと思います。

語り合い、論じ合いながら、一つの力になっていく。
その無限大∞のかたちに、未来の限りない可能性を示しつつ、
真紅に、「民の力」は統合されていくのです。

http://www.dpj-niigata.com/xoops/modules/pico/index.php?content_id=1

自民党がグリーンとのご意見があり、ごもっともだと思いますが、鮮やかなブルーも自民党のカラーといえるかと思います。「自民党カラーの鮮やかなブルー」との記述や、自由民主党本部に掲げられたプレートの色がずっとブルーであることがその理由です。http://www.jimin.jp/aboutus/img/img_buliding.jpg


「緑のチカラ GREEN JIMIN」キャンペーンというのを2009年頃にやっていたことがあり、グリーンというのは、そのあたりからごく最近押し出されてきたものと思います。

自民党のウェブサイトで「緑のチカラ GREEN JIMIN」キャンペーンが行われています。

http://losgringos.seesaa.net/article/125549488.html

こちら http://green.jimin.jp/ のページが既に表示できなくなっていることからも、あくまでキャンペーン的なものといった印象が否めません。


fut573さんのコメント
>「緑のチカラ GREEN JIMIN」キャンペーンというのを2009年頃にやっていたことがあり、グリーンというのは、そのあたりからごく最近押し出されてきたものと思います。 それ何かソースはありますか? 例えば僕が提示したページで「グリーンがシンボルカラーのはずだが、ブルーが基調である。 」と記述されたのは少なくても2007年より前ですよ。 それはインターネットアーカイブへアクセスすればわかります。 http://web.archive.org/web/20070517192420/http://www.okii.jp/link.html その他にも2009年より前の記述がいくつかあるので、「緑のチカラ GREEN JIMIN」以降に押し出されて来た説にはちょっと疑問があるのです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ