人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

寒い日の油の落とし方
プラスチック製やシリコン製の食器を洗ったときに、油がぜんぜん落ちません。
先日まではこんなことがありませんでした。
寒いと油汚れは落ちにくくなるのでしょうか?
ちなみに、お湯を使って洗うと落ちやすくなります。また、洗剤をたくさんつけて、
泡立ちがよいとよく落ちます。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

言葉遣いからアカウント特定されないようにワイルド風に書くぜぇ。

食用油は低温で固まるものが多いんだぜ。
固まるから取れなくなるんだぜ。
お湯をかけると油が解けるから落ちやすいんだぜ。

洗剤は食器と油の間に入って油を切り離すんだぜ。
切り離す役目をするのが洗剤に書いてある界面活性剤だぜぇ。
洗剤を沢山使うと落ちるのは固まった油の表面を少しずつ削ってるだけで効率悪いぜ。

バケツにお湯を貯めて食器を温めてから洗剤で落とすとお湯も洗剤も少なく済むぜ。お勧めだぜ。

オレは風呂の残り湯で温めてるぜぇ。ワイルドだろぅ?


匿名質問者さんのコメント
やはり低温で固まるんですね。さすがにバケツには入れれないので、 ボールか何かに入れて温めます。 まぁ、あまり洗い物をする機会がないので、この知識を生かせるわかりませんが、非常に勉強になりました。 あと、ワイルドですね!!

匿名質問者さんのコメント
御礼を忘れていました。ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ