人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「長さLの一様断面棒が両端を剛体壁によって固定されている。いま、棒の中間C,Dの位置に軸力P、Qが負荷されている。このとき両端面での支持反力Ra,RbおよびC断面の変化量λcを求めよ。棒の縦弾性係数はEとする。」という問題の解き方が分かりません。どなたか分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

1350792490
●拡大する

●質問者: airasika
●カテゴリ:ゲーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3

http://ms-laboratory.jp/zai/ex_z/ex71/ex71.htm


airasikaさんのコメント
λcの求め方もお願いします。

martyanさんのコメント
DB間の変化のことなら少なくとも断面積をださな応力が出ないから無理だと思うよ。まあSって置いてもいいけど、点Cの位置の断面積の変化ということなら鉛直方向に力がかかってないから0になると思うけど、普通λは長さに使う記号だよね・・・。

martyanさんのコメント
軸力?軸応力?

martyanさんのコメント
ちなみによく読んだらもう↑の中にもう殆ど答え書いてあると思うんだけど。 記号は違うけど。あれを足せばおわりじゃんと思わなくもない。

martyanさんのコメント
λcってたぶん”断面”の変化量じゃないよね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ