人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

朝、山の手線で 電車が満員でも無いのに 乗らずに次の電車を待っている人を見かけるのですが どういう理由なのでしょう?
急行列車があるとかならわかるのですが…。

●質問者: office55
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 多食斎友好=世田介

「乗る電車」を決めているのでしょう例えば、一定の時刻にしている(時間に余裕を持って駅に来ているが、急いで乗る必要なし)。(生活リズム)
乗り継ぎの電車の時間に合わせている。(乗り継ぎ駅では、スムースに乗りたい)

待ち合わせ=知り合いが乗っている電車待ち、(逆に顔を合わしたくない相手が来た電車に乗っている)

気分・気まぐれ。


2 ● スイカ夫

座りたいだけでしょう。


3 ● パパトモ

山手線も電車によっては終点があります。同じ車両でずっとグルグルまわっている訳ではないんです。時間帯によって、増発したり減らしたり・・・

なので、終点より先の駅に行くときには、次の電車を待った方が、座れる可能性もあり、待つ人もいます。


office55さんのコメント
なるほど・・・。そんな秘密があったとは。

4 ● itarumurayama

1列車見送って、列の先頭になると、車輌の中ほど(ドアとドアの間、座席の前)に行ける。
そうすると、吊革もありますし、殺人的混雑じゃないので、比較的ラクです。

そうでなく、
「来た電車に乗り込む」とすると、ドアスペースに立つことになります。
ここは混雑は多い、乗り降りでもみくちゃにされる、吊革が少ない、で
踏んだりけったりです。

座れるメリットがなくとも、1列車待つメリットが、山手線にはあります。
というか、1列車待たなきゃいけないほど、混雑が酷い。


office55さんのコメント
そんなそんなに、混んでいるわけではなかったのですが。 座らないにしても、いい場所確保という事ですね..
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ