人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、小6で塾で正負のところにすすんだんですけど計算の仕方がわかりません><
どういう風に計算すればよいのかどなたか教えてください><
また、なぜそのやり方なのか理由もつけて教えてください><

お願いします。


●質問者: 皇海どろっぷ
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
ベストアンサー

このぐらいならワシでも何とか・・・

まず、マイナスの数字とは何ぞやというところからです。
「-1」
マイナスはゼロより小さい数字です。現実にはそんなものは存在しませんが、考え方として、あると仮定します。
(SFの世界なら負の空間とかありそうですけどね)
ゼロは無です。何にもなし。それよりさらに小さいなんて有り得ないんだけど数字上では存在できます。
ゼロより「1」小さい数字が「-1」です。-2ならさらに1つ小さくなります。
5、4、3、2、1、0、-1、-2、-3
順番に並べるとこんな感じ。
いいかな?

で、例では-3と+5を足す訳ですね。
5は正の数字なので、あえて+を付けて表記しました。

  1. 5は正の5なのでそのまま5つという意味になります。
  2. 3は負の数字なのでゼロより3つ少ないかずです。
  3. 3に5つ、かずを足してやればOKです。
  4. 2、-1、0、1、2。答えは2です。

分かったかな?
計算上は順番をひっくり返して+5-3でも同じ事です。5はすでに+が付いてますから、そのまま3を引くだけ。
でも、本来の数学的考え方は、あくまで、-3に5をプラスします。
先にマイナス3が存在しており、そこへ5を加算する、という意味を持っています。


皇海どろっぷさんのコメント
なるほど!‐3に+5をすればよいのですね; よくわかりました!

2 ● 紅葉朱

(-3)+5
この式は二つの項(符号の付いた数)に分けられる。
-3,+5
この-3と+5を足します。
(-3)+5=2
となる。
小学生低学年の考え方だと5-3
正負の考え方だと-3+5
正負が出てくると「引き算」という概念がなくなるので
こうなります

説明下手くそでさーせん


皇海どろっぷさんのコメント
簡単な方法もあるんですね;小学生低学年の考え方だと5-3一応覚えておきます^^! ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ