人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これって詐欺でしょうか?

母宛に、出版社の者と名乗る人物から「とある有名な作家があなたと同じ名前、年齢の人が登場する話を書いてしましました。著作権料をあなたに支払わなければなりません」という内容のメールが届きました。
そのメールには出版社の名前も作家の名前も書かれていません。なのに、母はこの話に乗り気で近いうちにその人物とあってお金を受け取ると言っています。
私が怪しい、詐欺じゃないのかといっても、何でもそう決めつけるなと言って聞く耳を持ってくれません。できれば、皆さんの意見をお聞かせいただけないでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

うまい話には罠があります。
話にのってしまうと、詐欺以上に恐喝されるかもしれません。
絶対に相手にしないことです。
返信もしないほうがいいでしょう。


2 ● 匿名回答2号

どうやって金を巻き上げるつもりかはっきりはしませんが、十中八九詐欺か何かですね。
同姓同名なんでごまんといるし、それがマズイならちょっと名前を変えるだけの事です。
手書きの昔ならいざ知らず、(グーテンベルク以前)このpc時代にそんな事はあっという間にできてしまいます。
それに著作権料じゃないでしょうに。よっぽど特殊で誰にも思い付けないような名前なんですかね?
もちろん、出版社名が出てこないのがそもそも全くおかしいです。著者を隠すなら分かりますが出版社が隠れてどうする?

思うに、一室に軟禁状態にして何かの購入書や借用書などにサインでもさせるのでは?
出版社を名乗るなら自費出版の契約かな?
手付けだけ取って逃げちゃう。
もしくは、原稿が完成しなきゃ出版する必要もないから、永遠にダメ出し続けてもいいし。


3 ● 匿名回答3号

聞く耳もたないなら、一度騙されさせてあげたまへ。
そういう人は騙されないと、気がつかないのだから。
被害届がきちんとだせ、犯人に近づけるように、連絡先等、身分証明をしっかりさせておくべきである。
尾行とかしといたら、おもしろいし、損しないし、次の犠牲者減るしで、一石三鳥なのである。

母をおとりにするのである。というのは嘘である。



わたしなら、なんとしてでも、その場に警察連れて行きますけどね。身の危険もあるし、絶対に詐欺だから。
メールコピーするなり、会う約束の電話を録音するなり証拠揃えておいてから。
なんなら、日時だけ連絡して、後は警察に任せるとかね。
警察がだめなら、弁護士とかそんなの。お金がないなら、あなたが責任持って同伴すべき。
でもって、問題起きたら、話聞いてくれなかった警察もまとめて訴えてしまへ。


4 ● 匿名回答5号

疑う余地なくアウトですね。

メールで、お母様の姓名も書いてないとすれば不特定多数に送信可能なわけですしね。

自治体とか商工会とかがやってる無料の弁護士相談でも受けて、お母様に納得していただくしかないのではないでしょうか。
どうやって詐欺されるのか想像できないので、コンタクトをとるのは恐ろしすぎます。
#著作権料の振込手続きをする手数料と称してお金を取られるんですかねぇ。

同姓同名の登場人物がでてくる小説だとして、これはフィクションですと書いてあればわざわざ連絡する必要すらないように思います。
調べたとすればどうやってやったのかというのも疑問です。


質問者から

名前については、母が携帯サイトに登録しているものを相手が見つけたそうです。
個人的にはその登録しているサイトも危ないものだと思うのです。何かほかのことをしているうちに登録させられていたようですし。
今回のメールはそのサイト経由で送られてきました。芸能人の名前をかたって、その芸能人のコンサートのチケットを渡すというような内容のメールも届いたことがあります。
そのサイトについて自分でも調べたいのですが、なぜか母はサイトの名前を教えてくれません。

とりあえず、平日になったら警察に相談してみようと思います。



1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ