人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新聞には、褒めるということにメリットが無い。
というのは言い過ぎですか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● ゆう
●8ポイント

私は完璧に言い切るのはちょっと言いすぎだと思いますが
人それぞれいろいろな意見を持っていていいと思います

ありふれた回答ですみません


2 ● adgt
●8ポイント

批判を続けるほうが、自分達が直接的な攻撃を受けないという状況を続けるには都合が良いのだと思います。反対に言えば、批判ばかりするよりも褒めることの方が難しいのではないかと思います。

批判だけでは、人や組織を変えることができないので、直接的・金銭的なメリットはなくとも、社会へのポジティブな影響を与えるという点を考えると、どうにかやって欲しいと思います。


3 ● papavolvol
●8ポイント

新聞はたくさん売れなければ経営が成り立ちません。
人間はほめている記事よりも、悪口を言っている記事のほうが関心が高いことが多いので、どうしても悪口の記事が多くなってしまうように見られます。

新聞は広告を載せてもらわないと経営が成り立ちません。
したがって、大口の広告主である大企業に有利な記事を書く傾向があります。一般的に経団連には好意的な記事が多いと言えます。

日本では政府の認可や記者クラブなどのお作法を守らなければ、新聞の経営が成り立ちません。そこで、許認可権限のある政府や、既得権益を重視する自民党には有利は記事を書く傾向にある新聞社が多いと言えます。

複数の新聞を毎朝読んでいると、どこの新聞社は何に好意的で何に悪意的か傾向がつかめてきます。新聞記事の内容をそのまま真に受けないで、自分の判断で読むようにしてくださいね。


4 ● 楽1978
●8ポイント

褒められるニュースはメリットがないわけではなく、読む人に夢や希望を与えてくれます。ただ、悪いニュースの方が人の目につきやすいことや話題として広まりやすく人の耳に入ってくることから、悪い方を取り上げることが多いだけだと思います。


5 ● GM91
●8ポイント

褒めるということにメリットが無い。
ってことは無いかと思います。

批判も褒めるのも両方必要。バランスが大事。
あとまあ論拠かな。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ