人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ものすごく悩んでいます。

僕は一度激怒すると、物に当たる癖があります。

人を傷つけたくないという『変な感情』から、物に当たるんだと思いますが、

先日あることを理由に出かけ先で親と喧嘩してしまい、

ドーム上のUFOキャッチャー(お菓子とか掬う)を思いっきり殴ってしまいました。

幸い壊れませんでしたが、今後同じようなことをして壊してしまったりしてしまうのではと、

自分でも怖いです。衝動的なものなのですが、どうしてもこの癖を直したいです。

良い方法はないでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

私も小学生から中学生の頃にかけてよく物に当たっていました。人や物に当たるというのは防衛機制で言うところの攻撃に当たり(変な表現ですが)、自分の鬱積した情動を発散したり、何かを破壊する行動による快感によって代替させようという試みですから、一つの方法は腕を振るう代わりに体の他の場所を動かせばいいのです。オーバーに頭を掻くとかでも、頭を抱えてその場で回転するとかでも、じだんだを踏むとかでも構いません、行動によって心の内が表現されることにより、突発的な情動がかなり緩和されます。それとこれに近いものですが、破壊の対象は相手でなくて自分でも良いわけで、指をかむなど物質的なものにかぎらず、社会的に自己破滅的な行動をとる事によって攻撃を代替することができます。私の場合、UFOキャッチャーではありませんが、ゲームセンターでなかなか獲れない景品を母に取ってもらっている間ハンカチを噛むなどして悔しさを表現した挙句、ようやく獲れた台に向かって親の目前で土下座をしたこともあります。今考えるとぞっとする行動ですが、そうした行為の積み重ねとそれによる反省により、次第にそうした突発的な感情が落ち着いたものになってくるものだと思います。


2 ● 匿名回答2号

変に我慢せずに相手を選んでぶつけたらいいのでは

ぬいぐるみとか古タイヤとかラグビーボールとか大地とか


3 ● 匿名回答3号

44歳のおばさんです。

自分はこころの病気を抱えており、症状が酷いと暴力衝動が起きます。部屋の中をメチャクチャにしたいとか、そういうものです。ですが、暴力行動を実行に移す事への恐怖が強く、実行できません。そのため、発散されずに内面にストレスがたまるという状態になって苦しい思いをします。

さて、質問者さんは10代ぐらいでしょうか。10代は人格形成期であり、こころが揺れる時期です。
ちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んだりすることはよくあることだと昔を振り返って思います。
でも、そのモヤモヤ、イライラを無理に押さえ込むことは、今の自分のように、ストレスを内面にためてしまうことになります。

では、どうすればよいか。

運動が苦手でなければ、運動をしたりして身体と心を疲れさせてしまい、ストレスでイライラする余裕をヘナヘナにしてしまうことでしょう。自分が10代の頃は、自転車であちこち出かけたりしていました。
また、愚痴のようなものをルーズリーフなどに書き殴り、ビリビリに破いて捨てるというのもあります。

ゲームをストレス解消に、という人もいるかもしれませんが、上手くクリアできなかったりして逆にストレスが貯まる可能性もあります。あまりおすすめしません。

それでも、自分の中のストレスを上手く解消できない、不安だ、ということがあるなら、こころの相談を受ける機関などで相談するのも一つの方法です。

こころもメンテしよう ?若者を支えるメンタルヘルスサイト?|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/index.html

チャイルドライン :http://www.childline.or.jp/supporter/index.html
チャイルドラインについて | チャイルドライン :http://www.childline.or.jp/supporter/about/top.html

id:Kaoru_A


4 ● 匿名回答4号

人を傷つけたくないのは当たり前の感情でしょう。普通は誰でも持っています。
しかし、怒りの発散が出来ない事で悩む事は、若い頃は多いです。
それは経験や、知識が絶対的に足りないからです。
大人になっても怒りはありますが、それは少し違った物です。

人も、自分も傷つけたくないが上手に出来ないのでは無いでしょうか?
それは、誰でも多少は、そういった問題を持っています。
なので、色々な後悔が出てきます。
しかし、どうしたら良いのか分からないので、余計に参ってしまう。

じゃあ、どうしたら良いのだろうか?

私は、色々とやって見た事があります。

  1. 普段、ストレスを溜め込まない。
  2. 一年を通して考えの癖を見つける。
  3. 好き嫌いだけに、自分の身を任せない。

一番目は、嫌な考え方を出来るだけしない、しかし腹が立ったら、誤魔化さずに認める
二番目は、季節での体調の変化を見つけます。
三番目は、難しいですね。

もし、人に良く思われたいと思っていたら、やめた方が良いです。それよりも、貴方の良心をもっと信用した方が良いと思います。自分を信じろとか、そんな事に近いです。既に協調性はあるようなので、自分を虐めないで、良い所を伸ばしたら良いですよ。あんまり気にしなさんな。一人で気にしすぎるとこじれてきますよ。自分も大切にして下さい。

後、未成年であれば、親の裁量と、自分の裁量どちらを信じたら良いのか分からないと悩む事が多いです。親に伝えたい事があれば、手紙か、ノートに書いて置きましょう。気が向いたら、親に見せれば良いし、気が向かなければ誰にも見せなければ良い。
渡しても親が、いつ読むか分からないですけど。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ