人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NHKの受信料はテレビを視聴できる機器を持っている場合、払わなければいけないとよく聞きます。

たとえばテレビ本体を持っていて、アンテナへつなぐコードを持っていない場合は、テレビを視聴できる機器を持っていない(そろっていない)ということで受信料を払わなくてもよいのでしょうか?

※これからゲーム用ディスプレイとしてテレビの購入を考えています。
※NHKとの契約は交わしていません。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

NHKと契約をしている人は受信料を払わないと契約違反です。NHKと契約をしていない人は受信料を支払う必要はありません。
かつては家にテレビを受信できる機器を設置した人は、世帯に一人、契約をしなければいけないという放送法で定められていたそうです。
最近の改定で、テレビを設置した人だけでなく、インターネットに接続できる機器も含むとかいう、逃げ道のない法律になったようです。
放送法に従わないで、契約をしなかったらどうなるんでしょう?放送法にはそのような条項はないらしいです。


匿名回答2号さんのコメント
インターネットに接続できる機器については、昨年「検討する」というニュースが流れましたが、まだ法律は改正されていないと思いますよ。 -[http://gigazine.net/news/20110712_nhk_pc/:title] -[http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E5%8F%97%E4%BF%A1%E6%96%99:title]

匿名回答1号さんのコメント
こんな記事も話題になりました。2011年3月11日の記事です。 http://www.insightnow.jp/article/6412

2 ● 匿名回答2号

また、受信規約第2条に、「設置(使用できる状態におくことをいう)」と記載されています。
アンテナ線や電源線が抜けた状態では「使用できる状態」とはいえないでしょう。

NHK受信料お悩み解決 -解約方法-

「ゲーム用」とか「ビデオ鑑賞用」といった目的のテレビは、契約対象外になるといわれています。

NHK受信料お悩み解決 -解約方法-

ということで、受信料を払う必要はないと考えられます。


3 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

放送法第64条に、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」との規定があります。

http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/01/03-01-03.htm

「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者」が契約しないと放送法違反です。放送法違反には罰則はなかったような気がします。

http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/01/03-01-05.htm

日本放送協会放送受信規約第5条に「契約者は放送受信料を支払わなければならない。」と規定されています。この規約は契約者だけに適用されます。契約をした人が受信料を支払わないと規約違反です。損害賠償を請求されることがあります。
契約をしていない人には受信料の支払い義務はありません。

http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/01/03-01-04.htm

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ