人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こんにちは。昨日シャープの業績に関する発表がありましたが以下の2点について教えていただけますか?

1)前期に続き、4?9月期に多額の赤字を計上した上、営業キャッシュフローもマイナスになっていることから、決算短信に「継続企業の前提に疑義を生じさせる事象または状況」が存在すると明記した。ただ、リストラの実施や融資枠の確保といった対策を講じており、「継続企業の前提に関する重要な不確実性」は存在しないとしている。「不確実性」が認められない場合、いわゆるゴーイング・コンサーン注記は付かない。

上記はIT Mediaからの記事ですが、ポイントとしてシャープは何を言いたいのでしょうか? キャッシュフローがマイナスになったけれど、対策を講じているので大丈夫ですということでしょうか? また 一般的にこのような状態はどれくらい危機的な状況でしょうか?

2)シャープと同じくパナソニックも大きな赤字(数字だけでいえばシャープよりも大きい)を発表してますが、新聞等ではシャープの方が危機的のような報道傾向に思われます。これはなぜでしょうか?どのような理由でこのような報道になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

●質問者: beherenowlove
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●25ポイント

キャッシュフローがマイナスになったけれど、対策を講じているので大丈夫ですということでしょうか?

その通りです。

営業キャッシュフローが赤字ということは、本業の資金繰りがうまくいっていないことを示します。会社として存続していくのがかなり危険な状態といえそうです。

2) 他の電機各社も赤字ですが、キャッシュフロー赤字には陥っていないからです。


2 ● ruirui01231
●25ポイント

> キャッシュフローがマイナスになったけれど、対策を講じているので大丈夫ですということでしょうか?

シャープ側はそうでしょう。
市場というか、周りは「会社継続の疑義」と書きたくなかったがためととらえているように思います。

> 2)シャープと同じくパナソニックも大きな赤字(数字だけでいえばシャープよりも大きい)を発表してますが、新聞等ではシャープの方が危機的のような報道傾向に思われます。これはなぜでしょうか?

財務的な危険度も、シャープのほうが上です。ですからシャープのが危機が叫ばれるのです。パナソニックも現状が続くと厳しいでしょうが。


3 ● みかん
●25ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1292901427


4 ● otusoham
●25ポイント

http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/event/press/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ