人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

たまに鉄道の線路の横の砂利がテカテカと光っていることがありますが、あれはなんのため(またはなんの跡)なんでしょうか。添付の画像の黒ずんで見える部分です。

1352192818
●拡大する

●質問者: 真人
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

あれ、たぶん鉄粉です。
ブレーキで削られた車輪とレールが鉄粉となって敷石に付着します。
特に駅の構内では同じ場所で同じようにブレーキをかけるので、だいたい同じ場所に色が付きます。
錆混じりですが、新しいのもあるので光っている。

かなり昔には車内のトイレから垂れ流していたこともありますが、今は違います。


MEI-ZA-YUさんのコメント
鉄粉はないでしょう。 >特に駅の構内では同じ場所で同じようにブレーキをかけるので、だいたい同じ場所に色が付きます。 鉄粉だとすれば、1mだけ鉄粉を付けずにブレーキをかける事など不可能ですし、 奥の線路には付いてないのも変です。 あれは単に新しい砂利を補充したか、その部分だけ水に濡れて光に反射しているのではないでしょうか。

MEI-ZA-YUさんのコメント
とにかく汚れた砂利より(濡れてなくても)きれいな砂利は反射して光って見える事があります。

真人さんのコメント
鉄粉ではないと思われます。駅構内の線路脇であればどこにでもあるわけではありませんから。逆に屋外や路線の脇でも見かけることがあります。

2 ● edgarpoetsnel

大抵の場合は、屋根上のエアコンから出た排水ではないかと思いますが。


真人さんのコメント
違います。

edgarpoetsnelさんのコメント
違うと言い切れる根拠は? 例えば新幹線の線路では、完全空調のためもあって常に排水されているので、車両が止まるところの、縦樋がある連結面近くなどは特に濡れていますが。

真人さんのコメント
これは新宿駅の写真ですが、ここに限らず電車が停まるところではない場所や、晴れた日の何もないところでも同じものを見かけます。見れば濡れているわけではないことは一目瞭然です。

3 ● fiwa
ベストアンサー

質問にある写真に部分的にないところがある理由はよくわかりませんが、道床安定剤を使っているのではないでしょうか。

線路のバラストについて質問です最近、電車に乗る時、駅の線路のバラストが黒くな... - Yahoo!知恵袋


真人さんのコメント
なるほど、道床安定剤というものを知らず参考になりました。 道床安定剤で検索したところ以下のサイトで散布中の写真がありました。 http://www.kowakasei.co.jp/train4.html これを見るとかなり似たような状態に見受けられますね。 ただ自分の知る限りでは八高線や山手線などすべての電車が速度を出さない路線でもこの黒い光沢をみかけることがあります。この道床安定剤というのはどの路線でも必ず使うものなのかが知りたいですね。

fiwaさんのコメント
上のメーカーサイトに「道床抵抗を強化しレール張り出し防止に使用されます」ともあるので、必ずしも通過列車があるところに限らないのではないかと思ったのですが、具体的にどの路線でどの程度使われているのかはわかりませんでした。 工事作業直後に道床安定剤を使うことが道床横抵抗力の確保に役立つ、という調査結果があったので、あるいは工事を行った後などに使用されているのかも知れません。 http://www.jreast.co.jp/development/tech/pdf_27/Tech-27-63-67.pdf

質問者から

いまさらですが奥多摩駅近くの踏切で実際に触ってみたところ黒光りしているところは石が固まっていて動かすことができませんでした。ですので道床安定剤で確定ですね。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ