人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MUAで特定のユーザが自分自身にはメールが届くのに外部に送信できないです。
下記ログです。

Nov 7 14:05:17 ns postfix/qmgr[366]: [ID 197553 mail.info] F081F1DED1: from=<mei@ns.meichi.org>, size=132
4, nrcpt=2 (queue active)
Nov 7 14:05:17 ns postfix/smtpd[763]: [ID 197553 mail.info] disconnect from pc1.meichi.org[219.117.246.11
0]
Nov 7 14:05:17 ns postfix/local[768]: [ID 947731 mail.warning] warning: dict_nis_init: NIS domain name no
t set - NIS lookups disabled
Nov 7 14:05:17 ns postfix/local[768]: [ID 197553 mail.info] F081F1DED1: to=<mei@ns.meichi.org>, relay=loc
al, delay=0.13, delays=0.06/0.07/0/0, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to mailbox)
Nov 7 14:05:17 ns postfix/smtp[767]: [ID 197553 mail.info] F081F1DED1: to=<susumu_saka@yahoo.co.jp>, rela
y=mx3.mail.yahoo.co.jp[183.79.29.240]:25, delay=0.7, delays=0.06/0.03/0.19/0.41, dsn=2.0.0, status=sent (2
50 ok dirdel)
Nov 7 14:05:17 ns postfix/qmgr[366]: [ID 197553 mail.info] F081F1DED1: removed

どうか、ご教示よろしくお願いします。


●質問者: meichi
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●250ポイント ベストアンサー
Nov 7 14:05:17 ns postfix/local[768]: [ID 197553 mail.info] F081F1DED1: to=<mei@ns.meichi.org>, relay=local, delay=0.13, delays=0.06/0.07/0/0, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to mailbox)
Nov 7 14:05:17 ns postfix/smtp[767]: [ID 197553 mail.info] F081F1DED1: to=<susumu_saka@yahoo.co.jp>, relay=mx3.mail.yahoo.co.jp[183.79.29.240]:25, delay=0.7, delays=0.06/0.03/0.19/0.41, dsn=2.0.0, status=sent (250 ok dirdel)

外部に送れない、というのは、このログだと yahoo.co.jp のメールアドレスへ送れない、ということだと思いますが、少なくとも、このログを出力しているサーバから yahoo.co.jp の MTA(このログでは mx3.mail.yahoo.co.jp という MTA で、IP アドレスが 183.79.29.240)へ正常に転送出来ています。

なので、良くありがちなのは、Yahoo 側で spam 扱いされている、というケースです。Yahoo のメールを使っていないので分からないのですが、迷惑メールが入るフォルダに、送ったメールが入っていたりしませんか?

もし、spam 扱いをされていた場合、このサーバの IP アドレスに対する DNS の逆引き設定や、SPF レコードの設定など、「この差出人アドレスのドメインのメールで、この IP アドレスから届くものは、正当なものだ」と Yahoo に思わせる必要があります。

ただ、これらの準備をしても、すぐに spam 扱いが止まる訳ではないので、Yahoo に「うちからのメールで、この IP から送られるのは、正当なメールなんで、spam 扱いは止めて」とお願いしないと、spam 扱いが続く事があります。

... と、「Yahoo が spam 扱いしている」という前提でちょっと書きましたが、そうでなければ、基本的には Yahoo 側には正常に届いているので、Yahoo 側の問題として問い合わせるしかないです。

もし、spam 扱いを受けていた場合で、具体的に「SPF レコードって、どうすればいいの?」みたいな事があれば、また解説します。


meichiさんのコメント
ありがとござます。 特定のユーザからのメールは迷惑フォルダに 入っていました。 不思議なのは、自分のアカウントからはyahooに 届くのに 特定のユーザは迷惑フォルダに入って しまいます。 差出人をSusumu Sakanoueでは届く(yahooの差出人もSusumu Sakanoue) 差出人をMei Sakanoueでは迷惑フォルダに入ってしまう。 ここで質問を終了しますので、SPFレコードの設定を 教えていただけないでしょうか。 あと気づいた点がありましたら お願いします。 よろしくお願いします。 回答は コメントにお願いします。

JULYさんのコメント
SPF の書き方に関して、まず、下記のサイトを参考にして下さい。 http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/82senderid/sender102.html で、質問文にあるログだと、ns.meichi.org が送信者のメールアドレスのドメイン部になるので、ns.meichi.org というドメインに対する SPF レコードを記述する、という話になります。 SPF レコード、と言っても、DNS 上の扱いは「TXT」レコードとして記述します。 # 一応、SPF 用のレコードタイプも定義はされているらしいですが、 # 実際に使われているケースを見たこと無いです。 このメールサーバの IP アドレスが仮に、1.1.1.1 だった場合、TXT レコードとして記述する内容は、最低限、こんな感じになります。 v=spf1 +ip4:1.1.1.1 ~all v=spf1 は、とりあえず、おまじないだと思っていて下さい。 +ip4:1.1.1.1 というのは、「IPv4 アドレスで 1.1.1.1 から届いたメールに関しては、SPF の評価値を "pass" とします」という宣言になります。 ~all というのは、「とにかく、SPF の評価値を "soft fail" とします」という宣言になります。 で、記述した内容を左側から評価するので、もし、1.1.1.1 から接続された場合には、「+ip4:1.1.1.1」という宣言により "pass" となり、それ以外の場合には、「+ip4:1.1.1.1」に該当しないので、次の宣言に移って「~all」で評価されて、"soft fail" になります。 IP アドレスを直接指定する以外に、そのドメインの MX に指定されているものを表すものや、他のドメインでの SPF レコードを取り込むもの(よく、Google Apps を使っている場合に使われます)など、いろんな記述ができますが、先に紹介したページの続きに、その辺のことも書かれているので、参考にして下さい。 あと、最初に読むのには、ちょっと難しいですが、記述で間違いやすい点などが下記のページに書かれています。 http://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/operation/information/spf_i01/ 実際に DNS にレコードを追加したら、下記のページで、記述が正しいかを確認出来ます。 http://www.sendmail.co.jp/sa/spfcheck.html

meichiさんのコメント
回答ありがとうございます。さっきからいろいろやってるのですが、やはり yahooからはじかれてしまいます。設定してすぐ反映されないのでしょうか。 もうドメインがわかっているのでゾーンファイルをみていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。 なお、逆引きは ispがやってます。 $TTL 86400 @ IN SOA ns.meichi.org. postmaster.ns.meichi.org. ( 2012110705 ;Serial No. 10800 ;Refresh 1800 ;Retry 604800 ;Expire 86400 ;Minimum ) IN NS ns.meichi.org. IN MX 10 ns.meichi.org. ns.meichi.org. IN TXT "v=spf1 ip4:219.117.246.104/29 -all" ns IN A 219.117.246.106 router IN A 219.117.246.105 wii IN A 219.117.246.107 ps3 IN A 219.117.246.108 fireball IN A 219.117.246.109 pc1 IN A 219.117.246.110 localhost IN A 127.0.0.1 blog IN CNAME ns.meichi.org. mail IN CNAME ns.meichi.org. pop IN CNAME ns.meichi.org. imap IN CNAME ns.meichi.org. www IN CNAME ns.meichi.org.

meichiさんのコメント
すいません、大変あつかましいお願いですいません。

JULYさんのコメント
ついで、ちょっと気になったのは、送信者アドレスのドメイン部が「ns.meichi.org」というのは、意図したものですか? なんとなく「?@meichi.org」にしたかったのでは? という気がしたので。 もし「?@meichi.org」としたかったのであれば、それも問題、という可能性もあります。 Yahoo 側としては「?@meichi.org」と「?@ns.meichi.org」とは、全く別ドメインとして評価します。先の SPF レコードも、「meichi.org」に対するものか「?@ns.meichi.org」のものか、という話があります。 もし、両方のドメイン名を使うのであれば、SPF レコードも両方のドメイン名に対して記述する必要があります。 # DNS サーバによっては、ワイルドカードが使えると、 # 一箇所の記述で済む、という事はあります。 「いや、?@ns.meichi.org で OK」であれば良いのですが、なんとなく気になったので...。

JULYさんのコメント
> yahooからはじかれてしまいます。設定してすぐ反映されないのでしょうか。 一度、Yahoo 側での扱いがそうなると、すぐには反映されないようです。 http://d.hatena.ne.jp/taka_mori/20090805/1249441550 上記ページで、実際に Yahoo に spam 扱いして対処した人の話がでていますが、spam 扱いされたメールのヘッダに「X-YahooFilteredBulk:」というのがあると、IP アドレスを基準に spam 扱いされている事が分かります。 spam 判定基準は、IP アドレスだけじゃないので(例えば、受信者のアドレス帳に送信者のアドレスが登録されていると spam 扱いになりづらい、とか)、この有無だけで決まる訳ではありませんが、とりあえず、IP アドレスの問題かどうか、という判断ができます。 で、このページを書いた方だと、SPF を設定して、SPF の評価が pass となっている事を表すヘッダがあるんだけど、同時に X-YahooFilteredBulk: というヘッダが付いたままになっている、という状態になって、Yahoo 側に問い合わせて解消された、という話になっています。

meichiさんのコメント
たびたびの回答ありがとうございます。m(_ _)m すいません、自分 うつ で思考力がおちているのですが なんとか やってみます。 ありがとう ございました。 今日は、このあと、ペットを病院につれていかなくてはならないので 今日は、このへん でおわりにしようとおもいます。 ありがとうございました。

質問者から

すいません、
差出人をSusumu Sakanoueでは届く(yahooの差出人もSusumu Sakanoue)
差出人をMei Sakanoueでは迷惑フォルダに入ってしまう。
と書きましたが、同一サーバです。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ