人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宇宙についての問題です。

現代の天文学の発展には、高性能の計算機を用いた数値実験(シミュレーション)が大きく貢献しているが、研究手段として数値実験が必ずしも相応しくない/数値実験を行う意義が乏しい分野もある。
以下に挙げる分野について、数値実験が研究手段として相応しいか相応しくないか、及びその理由を説明しなさい。

?太陽以外の恒星が惑星を持つ場合の惑星の大きさ・個数・組成および内部構造
?複数の銀河が融合しながら渦巻や円盤状の形状を持つに至る過程
?白色矮星の内部の構造や組成
?主系列星の中心部で生まれたエネルギーが表面にまで伝わるプロセス

です。
調べたのですが分からなかったため、どなたか回答よろしくお願いします(>_<)


●質問者: pink_knip
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ