人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」…「猶」がないとどんな意味に?】
恥ずかしながらおたずねします。
「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」が正しく、「なお」がないのは誤り、とはよく聞くところです。

しかしながら、素人目には、「なお」がなくても「ごとし」があれば同じ意味にとれるんじゃ? と思え、「誤用」が多いのも仕方ないよなあ、などと思えてしまいます。
「猶」がない場合、この文は違う意味になってしまうのでしょうか?
それとも、漢文では「猶」と「如」が(「決して」「ない」のような)セットで、片方だけ使うことはあり得ないのでしょうか。
あるいは、どちらでも文として意味は通るが、論語の引用だから原文通り行わないと誤りだ、といったことなのでしょうか。

ご教示よろしくお願いします。

●質問者: filinion
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3
●50ポイント

「なお」がなくても「ごとし」があれば同じ意味にとれるんじゃ? と思え、「誤用」が多いのも仕方ないよなあ、などと思えてしまいます。

「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」は、漢文だと「過猶不及」です。
「猶」は、再読文字なので、その一文字で「なお、?がごとし」と読み、「あたかも?のようだ」という意味になります。
「なお」だけ取っちゃう、というわけにはいきません。

# なんて書いてますけど、漢文とか、古文とか苦手でした (^^


filinionさんのコメント
原文だと「如」はなかったですか! うわあ……これは恥ずかしい。 ググると、「及ばざるが如し」って書いてあるのが多数なので、てっきり原文にあるものだと思っていました……。 ありがとうございました。

a-kuma3さんのコメント
回答を書くのと、それを知識として知っていたか、というのは、まるっきり別です。 「再読文字」だって、そんなのあったっけな、レベルです <tt>X-)</tt>

2 ● gtore
●60ポイント ベストアンサー

原文(「論語」先進第十一)には「過猶不及」で猶が入っています。

[白文](中略)子曰、過猶不及也、
[書き下し文](中略)子曰く、過ぎたるは猶及ばざるがごとし。
[口語訳](中略)先生が言われた。『程度が行き過ぎているものは、不足しているものと同じである。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/rongo011_2.html

このように、「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」は、原文「過猶不及」の書き下し文です。ですので、「過ぎたるは及ばざるがごとし」は書き下し文としては正確ではありません。

しかし…、
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/162767/m0u/
猶は「(あとに「ごとし」を伴って)ちょうど。あたかも」の意ですので、「ちょうど?のようだ」「?のようだ」となります。原文に忠実に訳せば「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」ですが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」でも意訳ということでは間違いではありません。意味が原文からかけ離れるわけではありませんから。

http://www.asahi.com/housing/world/TKY200912090318.html
このように新聞でも使われていますので。

【追記】 原文を忠実に訳しなさい(書き下し文にしなさい)といわれた場合には、「猶」の部分を抜かすと間違い、誤用だといえますが、日常会話など意訳でも構わないケースでは「過ぎたるは及ばざるがごとし」としても意味は変わらないので全然かまわないと考えます。「ちょうど?のようだ」が「?のようだ」となるだけですので。

(もちろん、原文「過猶不及」の「猶」をとってしまっては、「過不及」となり「過ぎることは及ばざること」となって意味が違ってしまいますが、そういう質問ではありませんよね。)

「高卒認定ワークブック 1 (1) 国語」(J‐出版編集部)という国語の参考書にも「過ぎたるは及ばざるがごとし」と載っています。これで誤用でないことは明らかではないでしょうか。^^

問八 故事成語「過ぎたるは及ばざるがごとし」の意味として適切なものを 1 ? 4 のうちから一つ選びなさい。
高卒認定ワークブック 1 (1) 国語


【再追記】 金田一京助他「新明解国語辞典」にも「過ぎたるは及ばざるがごとし」と載っています。これで誤用でないことが決定的ですね。このように「猶」を省略した形が一般に許容されているものと思われます。


filinionさんのコメント
ありがとうございます。 論語の引用としては、「なお」を入れるのがより正しいが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」でも意味が異なるとは言えない、ということですね。 ことわざとして述べる場合、論語の引用であることはむしろ意識されない場合の方が多い気がしますから、そういう意図の場合にはなくてもいい……のかも知れませんね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ