人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

年金・税金の無駄遣いについて。
精神疾患で障害者手帳を交付されている40歳代、バツイチ、自宅警備員の人が、夜昼区別なく2ちゃんねるやブログに書き込んでいます。こんな生活では病気が治らないと思うのですが、なぜ障害者手帳が交付され続けるのでしょうか。
この質問は http://q.hatena.ne.jp/1353593188 の続きです。

●質問者: oil999
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kicr-pp
●20ポイント

障害者手帳をあげたらあとは、知りませんっていう感じだからかな?


oil999さんのコメント
ありがとうございます。 障害年金の使途をチェックする仕組みがほしいですね。

2 ● 燕雀安知鴻鵠之志
●0ポイント

「身体障害者福祉法 別表」により、対象となる障害範囲が定められています。

原則として感覚器官・消化器官・運動器官の機能の一部に障害があるか、
HIV感染による免疫機能障害が対象となります。

(障害範囲)
・肢体不自由 (上肢、下肢機能障害・体幹機能障害・脳原性障害)

・視覚障害 (視力障害〈弱視・色盲・全盲〉・視野障害)

・聴覚障害 (難聴・ろう者・中途失聴者)

・平衡機能障害 (まっすぐ歩けない・片足で立っていられない)

・音声機能障害 (咽頭・発声筋など発声器官の障害)

・言語機能障害 (失語症・高次脳機能障害)

・そしゃく機能障害(咬合異常・嚥下障害)

・内部機能障害 (呼吸器機能障害・心臓機能障害・じん臓機能障害・
ぼうこう機能障害・小腸機能障害・直腸機能障害)

・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

この他、膠原病(こうげんびょう)や、高次脳機能障害など、長期にわたって
日常生活に支障をきたす難病も、障害認定の対象となります。

※片目の失明、 夜盲症、小人症、首が回らない、生殖機能の障害、血液、
肝臓の障害等は残念ながら障害認定を受けることができません。

最寄りの福祉事務所(市区町村の障害者担当課)へ申請書と指定医の記入した
診断書を提出します。

提出書類は都道府県の社会福祉審議会で審議され、申請が受理されると
福祉事務所から手帳が交付されます。

身体障害者手帳は更新の必要が無く、一度認定を受ければずっと使い続ける
ことが出来ます。

しかし、乳幼児期に障害等級認定を受けた場合は、体の成長により障害の
軽度化が見込まれるため、6歳を目処に再認定を要請されます。


sebleさんのコメント
身体障害と精神障害は別枠だから。

oil999さんのコメント
質問では精神疾患と明記しているのですが・・・・

3 ● gimtsukamoto
●0ポイント

ひど?い。


4 ● tak
●0ポイント

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6761

平成24年9月1日から、障害基礎年金、障害厚生年金の障害認定基準が一部改訂されました。


oil999さんのコメント
質問とどう関係するのでしょうか?

質問者から

精神障害者保健福祉手帳の障害等級3級(最も軽い)の判定基準において、能力障害の状態として「社会情勢や趣味・娯楽に関心はあり、文化的社会的活動にも参加するが、なお十分とはいえず援助を必要とする」で判断するとなっているので、自力でネットに自由自在に書き込みできる人は障害に当たらないと思うのです。なぜ障害者手帳が交付されているのでしょう?
http://www.pref.fukushima.jp/seisinsenta/specify/tetyou_grade.html#grade3

これは客観的・学術的な観点からの質問で、個人攻撃しているわけではありません。誤解のなきようお願いいたします。



1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ