人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前なのでしょうか。

まずこちらを
http://chiebukuro.toremaga.com/dir/detail/q1296976722/

どうも 『自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前』であるかのように書かれているのですが・・・

たとえば、富裕層の生まれと貧困層の生まれ
たとえば カソリック系とイスラム系
たとえば、男性と女性

生まれや宗教 文化 性別 あとは住んでいる地域などが異なると


気持ちが共有できない 状態というのが当たり前に発生しているように見え

気持ちが共有できる状態等のは たまたま上記が一致しているだけのように感じる事が多いです。(当然人間は類は友を呼ぶで生まれたばかりの時は同じコミュニティーに所属しているので これらが一致する可能性が高い。しかし、それは閉じたコミュニティーの話であり、全世界的に見て常識とは思えないのです)

自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前なのでしょうか。
だとしたらなぜ、こんなに イジメや戦争が起きるのでしょうか?

相手の気持を理解した上でイジメや戦争をしているという理解で良いのでしょうか?


●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● kurupira
●8ポイント

生まれながらの個人的な性格があるかもしれませんが、集団心理もあると思います。
多数派に従った方があまりたたかれないという心情です。
内心は反対しているけど言い出せない状況になってしまいます。


2 ● kicr-pp
●8ポイント

人によりけりだと思います。


心は萌えさんのコメント
はい、その通りですね。それは、そう思います。

3 ● tak
●8ポイント

「自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前」
このように明文化はされていなくても、
そのように信仰にも似た確信を(根拠もなく)持っている人ばかりだと思います。



「気持ちが共有できて当たり前ですよね?」
と、聞いたら、
「そんなことはない」
と答える人の方が多いと思いますが、

にもかかわらず、
その行動(言動)は、言葉に反して、
「気持ちが共有できて当たり前」な前提に立ってるはずです。


心は萌えさんのコメント
僕もそういう部分が無いとはいえないので、難しいのですが なぜなんでしょうか?訓練すれば治るものなのでしょうか?

takさんのコメント
理解できなくて当然という前提に立てば、良いのです。

4 ● miharaseihyou
●8ポイント

自閉症というのは基本的にトラウマが原因で他人との関わりを拒否している状態ですね。
そうでない人は拒否していないわけです。
しかし、だからといって他人の気持ちが分かるほど甘くない。

自閉症ではない人は他人の気持ちを理解するための必要条件は満たしている。
個々のケースで努力すれば相互理解できる可能性が高くなります。
意識してそうするか、必要に迫られて努力するかは色々あると思います。

ただし、完全に理解することは不可能です。
私たちは他人の感情の表面と触れあって、お互いに分かったつもりになっているだけなのかもしれません。
それは、お互いのむき出しのエゴからお互いを守るための社会的な行動なのではないでしょうか。


5 ● 楽1978
●8ポイント

自閉症でない≠気持ちを共有できると思います。

気持ちを共有というのは心の底から理解し合えるという意味でなくお互いの意思疎通ができる、言葉で気持ちを伝えるというだけです。気持ちを理解するとは全く違う問題です。なの戦争やイジメは起こります。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ