人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【悲痛】口下手を直す方法を教えて下さい!
20代女性ですが、あまりに口下手かつあがり症で、悩んでいます。幼少期から内気で人見知りがひどく、家族や友人とは普通に話すものの、苦手意識のある人(ギャル系グループなど)とは上手く喋る事が出来ませんでした。社会人になり、社内折衝が多い部署に異動したのですが、同僚とうまく話せません。特に目上の方と話す際にてんぱり、単語が頭から飛んでしまいます(数年一緒に働いている同僚の名前まで出てこなくなる)。一対一で話す際にはまだマシなのですが、会議での発言や、人前での電話も苦手です。上司に確認すべき事項があっても、最初のタイミング(会議直後など)を逃すと、いつまでも声を掛けられず、明らかに仕事に支障を来しています。酒を飲むとやたら明るく饒舌になり、「これが本当の自分なのでは??」と一瞬思うものの、調子に乗って余計なことばかり喋ってしまうので、翌日の自己嫌悪が酷いです。
解決法や練習方法など、お教え下さい(体験談を織り交ぜていただけるとありがたいです)。

●質問者: konagona1050
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● GM91
●30ポイント

要点をメモってから話するとか


konagona1050さんのコメント
回答ありがとうございます。現在でも電話や会議にあたっては、予め要点を書き出して挑んでいるのですが、メモに頼らない方法を模索しています

2 ● しんむらりくや
●65ポイント

社交不安障害(社会不安障害)の可能性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BA%A4%E4%B8%8D%E5%AE%89%E9%9A%9C%E5%AE%B3

対応機関の例
http://www.waseda.jp/prj-shinrisoudan/index.html

書籍

社会不安障害のすべてがわかる本 (健康ライブラリー イラスト版)

社会不安障害のすべてがわかる本 (健康ライブラリー イラスト版)


konagona1050さんのコメント
「社会不安障害」という言葉ははじめて知りましたので、少し調べてみます。 また、一度うつ病などを疑い、精神科に行った事もあるのですが、一対一のカウンセリングだと普通に喋れることもあり、投薬・通院には至りませんでした。

konagona1050さんのコメント
【追記】おすすめいただいた本、早速購入して読んでみました。イラストも多数入ったとても分かりやすい書籍で、「緊張すると発汗がすごい」「上手く電話に出る事ができない」など、挙げられている症例は自分が苦しんできたことばかりで、「そうそう!」と膝を打つことしきりでした。ご執筆されているのがお医者様ということもあり、医学的アプローチで社会不安障害をきっちり分析されているので、読んでいてなんとなく安心します。ですが、本書の基本スタンスが「精神科に行って薬貰おう!」「精神科ではこういう行動療法をやっているから行ってみよう!」というものなので、自分ひとりで取れる対策への言及がやや乏しいかな?という印象も。そのような、自分で出来る具体的対策を盛り込んだ書籍をご存知の方は、引き続きお教えいただければと思います。

3 ● oil999
●65ポイント

あがり症の人に共通して言えるのは「人の評価を気にしすぎる」という傾向があることです。
そもそも人には防衛本能というものがあり、誰でも多少は「自分を良く見せたい」「失敗しないようにしたい」と思うものですが、あがり症の人の場合、その本能がいささか過剰気味に働いてしまうわけですね。

対策のための参考書や教材DVDを紹介します。

人前で3分、あがらずに話せる本

人前で3分、あがらずに話せる本

あがり症克服 西村順 式 【あがり症克服講座】DVD

あがり症克服 西村順 式 【あがり症克服講座】DVD


konagona1050さんのコメント
やはりこういう書籍・DVDが一番手っ取り早いでしょうか。アマゾンレビューを参考に見てみますが、この本が良かった!というお勧めありましたら教えて下さい

konagona1050さんのコメント
【追記】書籍はアマゾンで先ほど購入し、到着を待つばかりですが、DVDを詳しく見ると、なんと19800円!ちょっと高い! レビューも賛否両論のため、もう少し考えて見ます。

4 ● hakkohtai
●0ポイント

苦手な話は誰にでもあります。しかし、それを人前では出来るだけ避けて行動することは出来ます。苦手な場面になった時に、力を抜いて、余計な事を言わないことが無難に過ごすやり方です。人が集まって話しているとき、誰かと二人で話すときに自分がやろうとしている事を意識する事が必要です。要は目的が一番大切なので、細かい論旨に拘っていては混乱すると言うことです。時には、うんうんと頷いて、把握に努めても良いと思います。

人に余り期待をしない事も大切です。期待しなければ、無理な力も不要ですので。
相手がどれだけ信用できるか意識しても良いと思います。責任とか信用とかの話になるので、ちょっと違うか。

最後に気になったのが、人の好き嫌いです。私なんかは、人の好き嫌いを言うのは学生までとか教わったりしたんですが、今はそんな話は無いのかな。人の好き嫌いが出れば、仕事の好き嫌いも出るし、若いうちは機会損失に繋がったりもあるんじゃないでしょうか。人の事を悪く言うのは、人が居ないところでやるのが得策と思います。本人の気持ちのブレとか体調で、幾らでも出てきますからね。そんな感じです。若い人と書きましたが、例外も勿論ありますので、誤解しませんように。


konagona1050さんのコメント
もはや社交性な性格になりたい!などという高望みは諦めているので、業務上差し支えない程度の会話・コミュニケーション能力を得るにはどうすればよいのか、と…。 また後半に、好き嫌いについての指摘がありますが、好き嫌いというよりも苦手意識、ということですので、あまり当てはまりません(人格的に大嫌いなひとほど話やすかったり、ということもあり、よく分かりません)

hakkohtaiさんのコメント
私が書いたのは自己啓発とかではなく、社交性を伸ばす方法でも無く、業務をこなす上で、最低限身につけておく事なのですが…。なんか、凄く口べたなのが分かりました。私はもう回答やめときます。

konagona1050さんのコメント
あなたも口下手なのですね\(^o^)/

hakkohtaiさんのコメント
呆れて物も言えないという感じです。もう良いですかね…。ここに書くのも嫌なので。

1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ