人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今Windows7PCをデスク&ノートともに3年くらい使ってきました。ですがこの頃MacPCに興味を持ちノートだけをMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに切り替えようか悩んでます。
そこで皆さんからいろいろな意見を聞きたいと思います。
MacPCのクオリティ、操作方法の良し悪し、ソフト(アプリ)のラインナップ、不具合などなど・・・。
どんな小さなことでもいいのでいろいろな意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

●質問者: Tom-hack
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● @ブラック_?_??

まず、OSのアップグレードの安さでしょう。
Macでは3000円で済みます。
操作性も抜群です。
ねだんがきになるのなら旧タイプのをおすすめします。
詳しくは↓


@ブラック_?_??さんのコメント
http://jp.meritdemerit.com/topic/101 ここを参考にするのもいいかもしれません。 ちなみに僕はwin派でした。けどMac触ってからはもう使いやすさが半端ないです。で、今はwin(VAIO)に戻っています。

@ブラック_?_??さんのコメント
MacがWinを色々な意味で超えていたのは、初代マックの時からマイクロソフトがWin95を発売する以前の頃だけです。 またマック採用のモトローラのCPUの方がインテルのCPUよりもGUI処理能力が高かった事も要因でしよう。 マイクロソフトが真っ黒な画面に文字しか打てないのが普通だった時代に、マウスでダブルクリックでプログラムが起動できたのです。 今から15年位前後のお話です。 当然GUIに強いと言うことは、画像処理も強いわけで、その後のadobeのPhotoshopなどが育ったと言えるでしよう。 またこのGUIを利用して作られた表計算ソフトExcelもビルゲーツがMac用に作って後にDOSに移植した話は有名です。 しかしそんなMacも今では何一つWindowsに勝てる所がないと私は思います。証拠にマウス操作が不便で革新していない事だと言うことです。 それでもそんなMacが私は好きなのは、デザインだつたり、iPodなどを考え出す、クリエイティブを刺激する考え方だと思います。 携帯音楽の覇者ソニーをiPodが超えてしまった事からわかると思います。 appleが持つ考え方という点ではビルゲーツはまたまだジョブスを超えていないでしよう。 パソコンをライフ生活の刺激材料にしたい場合はMacはWinに勝てる要素だと信じています。 でもパソコンとしては使いにくいですがw まぁ要するにMacの方が、とっつきやすさ、扱いやすさが上だと思いますが、PCに慣れている人ならメリットだとは感じない程度のものだと思います。 それ以外には、ハードと合わせて考慮すると、Macの方がノート型はコストパフォーマンスが高いと思います。

@ブラック_?_??さんのコメント
知識としてです。 外部バスとしてUSB以外にファイヤワイヤ(FireWire;FW)を標準装備している。このバスは、USBと同様使っている最中に抜き差し(マウント/ディスマウント)出来るのが特徴だが、その通信速度がUSBの10倍以上あるのでHDDを外付けするのには極めて便利である。小生は、G5デスクトップを使っているが、内蔵ディスク2台(SATA)、外付けシステムディスクのメンテディスク1台(FW)、ドック(同時に2台のFWディスクが使える)用に6台のFWディスクを使っている。ディスクが安価(320GB/7,600円+ケース2,000円)になっているので、これほど安い記録媒体を使う機能は現在、MacのFireWire以外に無い。

@ブラック_?_??さんのコメント
Macにはショートカットキーが無い ← Macは、統一されたメニューとショートカットキーが特徴です。Macはcmd+Fは検索、cmd+Iは情報をみる、cmd+Hはこのソフトを隠す、など、20以上のショートカットがOSを含めた全アプリに共通しています。 WindowsのショートカットキーはMacのそれをまねたものに過ぎませんが、アプリによってそれぞれかってに定義されているので使えない。

@ブラック_?_??さんのコメント
Macの良いところはデザインくらいでしょうね。 何か調べる時など、情報量からいって圧倒的にWinが便利ですし、仕事もコンピュータ関係なので結局Winにしてしまいましたが、Macを使っていた頃は「こんな醜悪なものを自宅で使うなんてあり得ない」と信じていました。すっかりWin慣れしてしまった自分が恐ろしいくらいです。 こういうことをバカにする人もいますし、その見方もまったくもって尤もだと思うのですが、単にわたしが見た目にとても弱い人間なので、やっぱり目に映るものの美しさというのは大切です。 コンピュータそのものとしての比較は、Macについては突っ込んだことをやっていないのでよくわかりません。すいません。 Mac信者の方はいろいろおっしゃいますが、正直一ユーザーとしてはカーネルがどうちゃらとかどうでもいいです。 「操作が直観的」という意見もありますが、それも慣れの問題なので、Macが格別「直観的」だとは思いません。わたしは仕事はWinでやりたいです。Mac中心で使っていたときは、マシンについて「道具」という割り切りをしていなかったように思います。 ちなみに、Macの嫌いな男の友人が「Winは有能な秘書、Macは慣れ慣れしい男友達っぽい」と言っていたことがありますが、ちょっとわかる気もします(笑)。

@ブラック_?_??さんのコメント
総合して、どっちもどっちではないでしょうか。ある点では劣り、ある点では優れている、そしてあとは使う人によっても印象は異なると思います。自分は音楽関係の用途で両方を使うことがありますが、音楽関係の良ソフトはMacが多い印象を受けます。しかし今は両OS対応のソフトも増えていますし、自分の主観なのでそれはどうかわかりません。先述した通りAdobe系のソフトもWinで使えるし、今や「グラフィックやサウンドではMac」という定評もどうなのかなーと思いますが、フォントにおいては確実にMacが綺麗です。そもそも「音が良い」というのはハードウェアの部分で決まる場合が多いですから。あとは開発環境などがあると嬉しい、なんて人はMacを好むと思います。 先に書かれている方がいますが、たしかにWinは様々なメーカーが周辺機器やソフトの開発をしているため、充実しているのが強い反面、不安定になってしまうこともあります。8に対応していないハードウェアもまだありますし。 Macはフリーソフトが少ないと書かれた方がいますが、自分はそれほどではないと思っています。確かにWinのように細かいものがあるという点では劣るかもしれませんが、自分なんかはフリーソフトでかなりの作業を行っているクチです。Java開発のモノであれば両OS対応ですし、Mozillaも両方使えますね。 Winでは用途や好みに合わせて重量、スペック、デザインなどが選べるところが大きいのではと思います。同じように、自作もできますし。ただし、これによってサポートの問題があって、ひどい会社のPCを購入してしまうと「サポートがメチャクチャ」なんて例がネットで騒がれたこともありましたし。その点はMacに部があるのではないかと思います。 選ぶことを目的としていない質問となっていますが、自分は自分の周り(作業をする仲間や学校のPC)との互換性を考え、Macの購入に踏み切った次第です。

@ブラック_?_??さんのコメント
http://q.hatena.ne.jp/1197962906 ここに過去の意見がたくさんあります。 ぜひ参考にでもしてください。

2 ● fiwa
ベストアンサー

Retinaモデルのユーザーでもなければ、Windowsもあまり使わないので控えようと思っていたのですが、あまり回答がついてないようなので、あえて書いてみることにします。

まずWindowsとMacの操作方法の違いですが、いろいろ違いはありますが結局は慣れの問題だと思います。最初は戸惑うかも知れませんが、最近のPCやスマートフォンのGUIに慣れている人なら、乗り換えはそんなに大変ではないのでは?という気がします。
Windowsのあの用語、Macではなんて呼ぶ? [Mac OSの使い方] All About

Apple製品はデザインに力を入れていることもあって、所有していること自体で満足感を得ているユーザーもいるようです。そういった意味では製品のクオリティは高いと言えるかも知れませんが、だからといって特に耐用年数が長いわけではありません。またRetinaモデルの場合、その構造上故障したときは個々のバーツを交換するのではなくて、ユニットごとの全交換になるはずですから、修理(というか交換)時のコストは高めになる可能性があると思います。下記はバッテリー交換時の費用の比較ですが、Retinaモデルは他のMacBookシリーズより高めになっています。
「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」のバッテリー交換費用は17,800 円 | Linkman

ソフトウェアですが、まだRetinaモデルの高解像度ディスプレイに完全対応できていないものがある状態です。Adobeの製品などもやっと対応してきつつある状態で(Photoshopがつい先日でした)、対応していないソフトウェアの表示をRetinaディスプレイで見ると、ぼやけた感じに見えるらしいです。またWebサイトなども高解像度のデータにはなっていないところがほとんどですので、同様にぼやけた印象を受けるという話です。なので現状では完全に高解像度の表示を活かしきれる状況にはないようです。とはいえ、Retinaディスプレイに対応したアプリケーションは今後どんどん増えていくのは確かでしょう。
Retinaディスプレイ対応のOS X向けアプリを集めたサイト「Retina Mac Apps」

不具合の話ですが、Retinaモデルにはディスプレイの焼き付きの話がありました。
ディスプレイの表示性能が売りの製品なのに困った話ですね。
Retinaの焼き付きが増えているようです « Cigar Cat

質問文に挙がっていた項目についてざっと書いてみました。
参考になる部分があれば良いのですが。

MacBook Pro Retina display 購入を考える際に参考になりそうな記事 | +PlusOneWorld

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ