人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

照明用柱支柱の埋め込み深さに関して調査しております。
照明ポールの強度及び、その基礎の幅、根入れに関してはJIL1003で
根拠づけ出来そうですが、ポール自体の埋め込みに関して根拠が分からずこまっています。

http://q.hatena.ne.jp/1155798540
上記URLにて信号機等支柱に関しての質問があり参考にさせていただきましたが、
いまいち、「これだ!」という根拠が見出せません。
他のサイトに関しても同じです。引用元が判明できません。

今のところ参考になりそうなところとしては
・JIS基準で全長の1/6以上を埋め込む
→これはコンクリートの電信柱のみの規定なのか?

・電機設備技術基準の解釈では架空電線路の支持物として
設計荷重687KN以下の H=15m以下で1/6以上
→照明用の単独ポールなので、少し違うか?

・配電規定 205-7 支持物の基礎3
基礎の深さか?ポールの深さか?分からない。

目安は1/6以上のようですが、同じ高さでもメーカーによって
違うようですし、1/6以下のものもあります。

N値10程度等、ある目安基準の地盤に対して示しているものが多いようですが、
この基準等も含め、どこから算定式を引用しているのか?
御享受頂けたら幸いです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ