人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

財政赤字における、国債の格付けの低下による国債の金利の上昇はインフレを引き起こすとのことですが、なぜ国債の金利が上昇したらインフレになるのでしょうか?ご教授願います。


●質問者: popparty0626
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●34ポイント

国債も需要と供給の関係が成立し、供給が需要を下回っているうちは現在の低金利で推移しますが、供給が需要を上回ると(国債の信用力の低下)、金利を上げることで買い手を募る形になります。
そうなると、金利の償還するための通貨供給量が増え、これがインフレに繋がります。
国債金利を上げても買い手が付かないと、中央銀行(日銀)が国債を買って通貨を供出する形になりますから、さらにインフレが加速します。


質問者から

"金利の償還するための通貨供給量が増え"とは、どういうことでしょうか?


2 ● jackal3
●33ポイント

通貨供給量が増えたり、中央銀行が国債を買って通貨を供出する形にすれば、インフレになるでしょうが、国債が下落して国債の金利が上昇しても、それが直接インフレを引き起こすことにはなりません。
国債が下落して国債の金利が上昇た場合、インフレ誘導しないといけなくなるということだと思います。


3 ● otusoham
●33ポイント ベストアンサー

http://www.kabu-gakkou.com/2012/01/post_479.html
このブログが参考になりますよ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ