人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この石膏みたいなやつは通電あるんですが何かで代用できます?何か特殊な作用でもあるんでしょうか。詳しい人教えて!

1355473332
●拡大する


●質問者: tsukihiko505
●カテゴリ:コレナニ?
○ 状態 :回答受付中
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● GM91

これ本当に通電あるんですか?


tsukihiko505さんのコメント
説明がおかしかったです。溶解して切れてますが素材は通電するって意味でした。あとただの温度ヒューズでした。

2 ● SPX900

とりあえず自己解決しちゃってるみたいですが…私が見る限り、その白いのはセラミックだと思います。じゃなければガラス繊維の積層体みたいなの。どっちにしても絶縁体で、耐熱性が欲しい場所の配線保持に使う素材です。

溶断しているヒューズをテスタであたると導通があるのは、よくあることです。特に信号用じゃなくて、モータやヒータみたいな大きい電力を扱う物に使われるヒューズでは、そうなりやすいですね。溶け残りや発生したカーボンが、テスタくらいの微弱な電流は通してしまう、でも実負荷の大電流は通さない…みたいな状態を作り出すんです。なので大きめのヒューズの生死確認は、テスタだと判断できません。もっと負荷の高い物(圧電じゃないでっかいブザーとか、白熱球とか)を使う必要があります。

今回みたいに露出型の物なら、見た目で逝っちゃってるのが解るんで、目視でいいでしょう。


3 ● なぽりん

白いのはガイシ。アースにながれないようにしてる。光ってる部分は通電。
錆びて灰色になってプラスチックかなんかみたいにみえてるのがヒューズだったわけですね。
鉛など融点の低い金属は、よく空気中で表面がさびますし、いちど負荷で溶けたならなおさらさびますから。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ