人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日中、外が明るいのにわざわざブラインドを下げて電灯をつけるなんて
まったく節電意識がない愚かな行為だと思いませんか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

さあ、窓にブラインドを下げたほうが室温のロスがすくなくて節電になるかもしれませんがどうでしょうね。


匿名質問者さんのコメント
なるほど。

2 ● 匿名回答2号

細かい事情がわからないので、一般的にはそう思うけど

ブラインドを下げる場合ですが、例えば窓の外に太陽光を反射するまぶしい物
例えばキラキラ光る屋根や自動車などがあったり、川が流れてたりして
そこで反射する光が直接目に入るとまぶしい場合などは昼間でもブラインドを
下げたりしますね。

それから、例えば目が悪くて文字など明るい所でしか見えない場合などで
太陽だと光の角度がうまく調整できなかったり、時間や曇りで明るさが変わったりすると
困る場合などもあるかもしれません。

なので、場合によっては部屋の間取り、机の位置や光を和らげるカーテンなど
いくつか対策はあるかもしれませんね。


匿名質問者さんのコメント
ふむふむ 部屋のつくりが悪いということですか?

3 ● 匿名回答3号

全く思いません。


4 ● 匿名回答4号

節電意識はないかもしれませんが愚かとは思いません。


5 ● 匿名回答5号

「愚か」という部分が極端すぎてピンと来ません。
まるであなたが節電に関してとても意識出来ているように聞こえますが、
匿名ということを利用して節電出来ているんだぞ!という嘘アピールのように聞こえて、胡散臭さが倍増です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ