人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

補数について質問です
説明を読んでもわからないので解説お願いします。

10進数(3桁について)を見てみる。
10進数3桁なので、桁上がりした4桁目は無視される。ということは、123+877=000となる、つまり877は123の対の負数(-123)の意味になっている

このように、歩数を使えば負数を表現できる。

●質問者: xkai816
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● yuki0da

質問の文だけを見て答えますが...

ある整数 "a" に足して "000" になる数を "a" の負数とした場合、

"123"の負数は、( a = 123 の時)

123 + (-123) = 000

で、"-123"となります。(マイナス付けただけ)


3桁までしか表示できない場合、
"1000"は"000"と表示されますね?

この時は、足して"1000"になる数も当然、"000"と表示されます。

よって"123"の負数は、

123 + 877 = 000 (1000)

で、"877"でもある訳です。

この時、"877"を"123"の補数といいます。
補数を使えば負数も出せるよ!
とこの文は言いたいのだと思います。


ある n桁 の整数 "a" の補数は、
{(n+1)桁の内、最小の整数} ? a
( n = 3 の時は 1000 ? a
n = 4 の時は 10000 ? a )

この場合、a = 123 n = 3 ですね。
よって、 1000 ? 123 = 877
と出せる訳です。

これはおそらく2進数の時に使うのだと思います。

分かりづらくてすいません。


yuki0daさんのコメント
見直したら、負数について説明がおかしかったですね
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ