人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DNSサーバーの役目とは?

最近Google Public DNSの存在を知りました。

調べた結果、
hoge.jp -> xxx.xxx.xxx.xxx
というような名前解決をするときに、
Google Public DNSは名前解決の速度が速い
のでWEBページの表示速度が速くなる。
名前解決をした後はIPアドレスのみでアクセスをするので、
Google Public DNSの役目は終わり。名前解決をするだけ。
と私は理解しました。

しかし、
どうやらダウンロード速度にも影響がでるようです。
Google Public DNSでは80MB/s
その他のpublicDNSでは40MB/s
また、その他のDNSでは10MB/s
というような結果になりました。

「名前解決をして役目終わり。」
ということであれば、ダウンロード開始までの待ち時間が変わるだけであって、
ダウンロード速度には影響しないと思います。

どうやらDNSは「名前解決をして終わり」という感じではないようなのですが、
私はDNSの何を間違って理解してるのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

> どうやらダウンロード速度にも影響がでるようです。
> Google Public DNSでは80MB/s

どのように計測されていますか?
80MB/s = 640Mbps
というのは、考えづらいので、恐らく、ブラウザのキャッシュが効いているのではないかと思います。

<参考情報>
■ BNR統計情報 2012/05/01 - 2012/12/01
http://www.musen-lan.com/speed/htmldata/


匿名回答2号さんのコメント
3つの異なるDNSサーバを利用して計測しました。 (長くなるのでpastebinに貼り付けておきます) http://pastebin.com/dLBGcgAu この測定結果を見る限りどのDNSサーバを利用しても速度は同じようです。 また、質問時には分割ダウンローダ [http://www.internetdownloadmanager.com/:title=Internet Download Manager]を使用して、ubuntuのイメージを北陸先端科学技術大学院大学からダウンロードして測定を行いました。 今もう一度質問時の環境で測定しなおした所、 最高の速度が出るまでの時間が違うだけでした。 質問時になぜ速度差が出たのかは分かりませんが、 DNSサーバによるダウンロード速度の違いではないようです。 よってDNSサーバは私の理解していた動作で間違いないようです。 お騒がせしました。

2 ● 匿名回答1号

速度差の原因は不明ですが、再現性が無いということであれば、
一時的な事象(ダウンロード時に、サーバーに負荷が掛かっていた等)かもしれませんね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ