人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【念のための質問です】プリキュアたちの変身後の、衣装に見えるあれは、スーツですかスキンですか?

※面白おかしく膨らませた回答を頂ければ幸いです。

●質問者: キチョー id:Kityo
●カテゴリ:書籍・音楽・映画 美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 楽1978
●100ポイント

なんの捻りもなく答えると、妖精界でできた特殊な繊維でできた服と思いますが、少し捻るとそれぞれのプリキュアの夢・希望・愛(友情を含む)・想いなどがつまったものがユニフォームとなって形になったものだと推測します。

少年漫画で言う所の努力・友情・勝利といったところでしょうか。

少しいい子ぶりっこしすぎですかね・・・
http://siotaro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/03/05/35ginn2.jpg


キチョー id:Kityoさんのコメント
回答ありがとうございます。 結果として彼女たち1人1人の個性が姿かたちに反映されている…と言う意見は賛成です。

2 ● amai_melon
●15ポイント

手作りしてる人は、まぁ、化学繊維でつくってますね。

http://plaza.rakuten.co.jp/nojomo/diary/201205230000/

http://kotume1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-491d.html

http://www.k3.dion.ne.jp/~ayakajo/pri.html

http://ameblo.jp/sayachan-miichan/entry-11227274975.html


キチョー id:Kityoさんのコメント
回答ありがとうございます。

質問者から

何だか難しかったみたいなので補足しますと、架空の世界への昔から有名な疑問の1つに「ウルトラマンは裸か?」と言うようなものがありまして、これについては検索するといくつもの質問サイトで質問が繰り返されているようです。これのベストアンサーなんかは楽しい回答例だと思います。海外版のウルトラマンが制作されるときに、海外のスタッフから円谷プロに宛てられた質問の中に「彼らはコスチュームを着ているのか(スーツ)? 裸なのか(スキン)?」と言う趣旨のものがあって日本のスタッフが苦笑したと言うエピソードが雑誌か何かに載っていたのを読んだことがあります。
このquestion:1357353862は、「ウルトラマンは裸か?」のパロディになります。

さて僕らのプリキュアですが、普通の見方をすればあれは間違いなく衣装(スーツ)です。ウルトラマンのように異星人の皮膚なのか、全身タイツみたいなものを身に着けているのか…とひと目見ただけで疑問が沸くような姿ではありません。
しかしながら、TVシリーズ全編・映画シリーズ全編をはじめとする100時間余の映像を大人の見方で真剣に観ていますが、あれが衣装であると言う決定的な描写は見つかっていません。衣装であれば脱いだり着たり出来る筈ですが、プリキュア(変身後)が衣装に見えるあれを脱いだり着たりした描写はありません。キュアブロッサムが第2話かで妖精に“スカート”を引っ張られたときに「スカート脱げちゃう(ので引っ張るのはやめて)」と言う台詞を喋ったことがありますが、実際に脱げた訳ではありません。初めて変身したときの話ですし、変身後の自分の姿を誤認識して・不思議なコスチュームを着ているものだと勘違いしていた可能性もあります。
変身後の彼女たちが脱いだり着たり着替えたりする必要があるかどうかは疑問です。色仕掛けで敵に迫るために脱ぐ…のは有り得ないと思います。でも、ふたりで衣装を取り替えっこして敵を撹乱するとかは、あっても良いと思います。1枚脱ぎ捨てたら「ドスン」と落ちて「そんな重いものを着て戦っていたのか」とかも、格好良いかも知れないと思います。
プリキュア(変身後)が戦闘でお顔がちょっと汚れる程度のことがあっても、怪我をして流血したりすることがないのは、主なターゲットである小さな子に見せるのは毒になると言う配慮からだと思いますが、そう言えばコスチューム(?)が破れたり・穴が開いたりと言う描写もありませんでした。もしかしてコスチューム(?)も彼女たち(変身後)の肉体の一部なので怪我をさせる訳にはいかない…とか?
そんな訳での「念のため」の質問です。回答者の皆様、どうか宜しくお願い致します。


3 ● suppadv
●60ポイント

難問ですね。
衣装とは思えない点を考えると、前回の戦いで汚れたり傷ついたりしているはずなのに、再度変身するときれいになっています。その点を考えると、生体のような自己修復機能がついているように思え、皮膚のようなものだと考えられます。

また、パワーアップした時に衣装が変ったりしたこともあったような気がします。(うろ覚えで間違え価も知れません。)
これも、本体のパワーアップが衣装に影響したと考えると皮膚に近い性質のように思えます。

ということで、スキンに1票を入れます。
http://q.hatena.ne.jp/


キチョー id:Kityoさんのコメント
回答ありがとうございます。補足も読んで頂けた様で嬉しいです。 関連質問に表示されているquestion:1336293233でも、あれは衣装ではない意見も多かったです。

4 ● グラ娘。
●295ポイント ベストアンサー

補足を読む前になんとなく考えていたスキンの概念は、ソフトウエア(アプリケーション)のスキンやそこから転じた、アバターなどにきせる(データとしての)スキンでした。
そういう意味では、プリキュアはいまだ3D対応していない(はず)ですので、スキンではありません。
遠い将来、プリキュア達がCGで、3Dデータを利用して描かれるようになった時には、裸体のプリキュア達にスキンデータを着せて……ということになると思われますが、まだそこまで行ってません。

で、スーツというと、ついつい大人は『スーツアクター』などに使われる『スーツ』をイメージしてしまいます。
ここが詳しいです。


で、補足の内容を踏まえて考えるにあたって時を30分まえにさかのぼります。
放映時間の近さや、フォームチェンジなどといった共通項が多く、さらにはメカニズム的な設定が多くなされている仮面ライダー。
ウィキペディアにも解説が載っています。

話が脱線してしまいますが、そもそも仮面ライダーは改造人間でした。それが倫理的に問題ありとなって、変身できる理由が改造から、何らかの力を得て、コンバットスーツ的なものを着用すると変化していった模様です。

とはいえ、『仮面ライダークウガ』などは、

。アークルのエネルギー源である霊石「アマダム」からは神経状の物体が全身に伸びており、体組織と融合している。これが雄介の意思を受けて、クウガへ変化させる。

と、スキン的な変身です。
仮面ライダーアギトに登場するG3シリーズが、『強化服システム』で、『平成ライダー初の「装着変身」する仮面ライダー』と明記されています。
その世界観や設定が異なるため、仮面ライダーの変身メカニズムは多様ですが、近年はコンバットスーツ的なものに向っているようです。

さて、ふたりはプリキュアの放映開始時期を見てみると、
2004年2月1日 - 2005年1月30日とあります。

この時期に放映されていた仮面ライダーは、『仮面ライダー剣』です。
ブレイドの変身バンクを見てみると、オリハルコンエレメントを通過することで一瞬で変身しているので、スーツなのか、スキンなのかさっぱりわかりませんが、ウィキペディアによると

変身(カテゴリーAの力で強化スーツを生成)する。

と記述されています。

時代は強化スーツを推しています。


ってか、プリキュアの変身バンクを見てみると、明らかに装着してますよね?
だから念のための質問なんだと思いますが、プリンセスフォームとか、ハトプリのスーパーシルエットとかは、着替えのイメージに近いんじゃないでしょうか?


だらだらと書いているのに一向に結論がでません。
上北ふたご先生が、

あれは不思議素材で出来ているからなんでもありらしい
不思議素材だから太ったって平気よとも言ってる

との言及をしているそうですが、ソースは発見できていません。

どうでもいいレビューが一件見つかっただけです。



で、結局kityoさんのおっしゃっている『主なターゲットである小さな子に見せるのは毒になると言う配慮』が拡大していき、スカートが破れるのはもってのほか、衣装が破れると怪我をしない理由がつかないなどの様々な観点から、じゃあいっそ服も無敵モード(不思議素材化)しちゃえって感じになっているのだと思います。
あと、バトル漫画でよくありがちな、紙一重で避けて服だけ破けるとかかすり傷を負うような描写も少ないのでは?
かすり傷はご法度ですが、プリキュアさん達は、真正面から攻撃を受けるか、完全にかわすかのどちらかであることが多いように思います。たいして見てませんので完全に想像ですが。


これまた未確認情報ですが、セーラームーンでは当初ターゲットの年齢層がもう少し上だったこと、原作が結構シビアだったことなどなどから、服が破れたり、恋愛描写とかが多かったりしたのをPTAがさんざん文句を言ってきたので、同じ轍は踏まないと、テレビ朝日が過度な禁則事項を取り入れたとの見方もあります。

ともあれ、kityoさんの自説である、プリキュアのコスチュームは

プリキュアさんたちの衣装(戦闘服?)は滅多なことでは破けたりしたことがないので、あれは実体を伴わない純粋な力場が視覚化されたものかなぁ?

というのが、実際の回答に一番近いような気がします。スキンではないですが、量子的ななにかでしょう。

子供たちの夢を壊さないために過度な設定付けを行わない、みんな(大きいお友達)がそれぞれ自分の想いであれこれ想像したりしなかったりするのが、プリキュアの楽しみ方です。

以上。


あ、あとこんなハイクお題もあります。




追記っす。
ふたご先生のインタビューがありました。
<前編>http://webmagazine.gentosha.co.jp/fusianasan/vol235_index.html
<後編>http://webmagazine.gentosha.co.jp/fusianasan/vol236_index.html
後編に、お子様向けの細かな注意点なんかについて語られた部分があります。
あえて抜粋はしませんが……


キチョー id:Kityoさんのコメント
回答ありがとうございます。 asin:B005LN8DDW:detail プリキュアのダンスは3D CGで描かれたりもします。

1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ